パパが遺した物語/FATHERS AND DAUGHTERS

パパが遺した物語
【ストーリー】
劇場公開、2015年10月3日。『幸せのちから』、『スマイル、アゲイン』のガブリエレ・ムッチーノ監督がおくる父と娘の感動のヒューマン・ドラマ。今は亡き父親の愛を知り、人を愛する事ができなかったトラウマを克服していく少女のその後の姿をアマンダ・セイフライドが、その父親をラッセル・クロウが演じる。過去のトラウマから、愛を見失ってしまったケイティ。自暴自棄な日々を過ごし、人と深い関係を築くことを避けてきた彼女は、ある日、作家だったケイティの父ジェイク・デイヴィスの大ファンだという青年キャメロンと出会い、恋に落ちる。ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとする。次第に明かされていく過去の事件と、あまりに純粋な父と娘の愛の物語。そして、ケイティに遺された、父の最後の小説とは・・・。
【キャスト】
ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、アーロン・ポール、ダイアン・クルーガー、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ブルース・グリーンウッド、ジャネット・マクティア、ジェーン・フォンダ
映画を見る】 【openload吹替え
vidoza吹替え
streamango吹替え
ランキング
動画を見る
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
インフォブログ