全米映画史上に残る大ヒット!
「X-MEN」シリーズ最終章
すべてが終わる時、究極の選択に委ねられた

プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、"ミュータントは病だ"と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬"キュア"が開発される。"ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか"という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。マグニートー率いるブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。一方、X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走するのだが......。

※光の点滅による演出があります。ご視聴の際は部屋を明るくし、なるべくTV画面より離れてご覧下さい。
※販売は2012年11月19日までを予定しています。この期日以降のご購入はできませんのでご注意ください。

おすすめの記事