じゃかわしい、地獄の道づれや!!女いのち、殺れるもんなら殺ってみい!5,000人の組員を率いる山背組組長代行の掛川は身内に嵌められ、服役の身となる。その留守を預かる妻の律子が若頭の千田とその妻である槙子に疑惑を抱く中、妹同然に可愛がる美智留の夫が殺される。さらには獄中の夫の除名の動きが...。いま、律子の戦いが始まる...。'礼子姐'「極道の妻」シリーズ第4弾。

おすすめの記事