テロリストの核爆弾が炸裂 ロンドンは一瞬で潰滅した。地下核シェルター[SNUB]で救助を待つ人々。彼らに襲いかかるミュータントと化した凶悪脱獄犯の群れ。放射能の嵐が吹き荒れる中彼らはこの地獄から脱出できるのか?ロンドン市内で、テロリストが仕掛けた20メガトンの核爆弾が発見された。爆弾処理班の解体作業は失敗、核は爆発し市街地は一瞬で潰滅する。その頃、ロンドン郊外のSNUB(地下核シェルター)では、辛うじて逃げ込んだ人々が息を潜めていた。途絶した通信を回復するため、危険な作業に挑むスウィーニー大尉。自分だけが助かろうと、傍若無人な行動を繰り返す政府高官のチェイス。彼らには、さらなる危機が待ち受けていた。監獄を脱走し、焼けただれミュータントと化した凶悪犯たちが、シェルターを奪おうと襲ってきたのだ。救助を呼ぶためには、放射能の嵐が吹き荒れる外部に出るしかない。そして人々の、生きるための闘いがはじまる!!

おすすめの記事