新型ウイルス患者の診察にロボットを使用
1:首都圏の虎 ★:2020/01/25(土) 14:01:51

医師は隔離エリアの外側から患者の男性とコミュニケーションを取ることが可能/CNN

(CNN) 米国で最初に新型コロナウイルスへの感染を診断された男性が、主にロボットによる診察を受けていることが分かった。

ワシントン州エバレットにあるプロビデンス地域医療センターの感染症部門責任者、ジョージ・ディアス医師によると、このロボットは聴診器や大型スクリーンを搭載し、医師によるバイタルサインの測定や男性とのコミュニケーションを助けているという。

ディアス氏は「看護職員がロボットを動かすことで、我々がスクリーン越しに患者を観察し、話しかけられるようになっている」と説明。ロボットの使用で感染者との接触が最小限に抑えられていると語る。

※全文はソースで
https://www.cnn.co.jp/usa/35148476.html?ref=rss

続きを読む

Source: http://news.2chblog.jp/index.rdf

おすすめの記事