オススメンズ

ガンダム 閃光のハサウェイ 劇場アニメ化決定!

斉藤由貴:大学生の長女がテレビ初登場 母は「怒るとスケバン刑事」?

1:朝一から閉店までφ ★2018/05/16(水) 14:17:13.65 ID:CAP_USER9.net
2018年05月16日テレビ
(写真)
バラエティー番組「1周回って知らない話」に出演する斉藤由貴さん=日本テレビ提供
関連写真特集

 女優の斉藤由貴さんの長女がテレビに初めて登場することが16日、明らかになった。同日のPM7時から放送されるバラエティー番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)
で、大学1年生の斉藤さんの長女が、テレビに映る斉藤さんについて「偽りの姿」「怒るとスケバン刑事」などと母の真の姿を“暴露”する。

 この日は斉藤さんがゲストで、3人の子供がいる斉藤さんに、視聴者から「ちゃんとお母さんをしているの?」という“失礼な質問”があり、
番組では、斉藤さんの若いころにそっくりという斉藤さんの長女にインタビューを実施。長女は母の真の姿をぶっちゃける。

 また、斉藤さんが最近口にした「普通のお母さんの方がいいよね」という言葉に対して、長女が本音を明かすと、スタジオで見ていた斉藤さんは言葉を詰まらせて子供たちへの思いを口にする。

 この日の番組は、2組の“親バカ芸能人”家族に密着するという企画もあり、音楽ユニット「globe」のマーク・パンサーさんが神戸で暮らす溺愛している娘に会いに行く。また渡辺美奈代さんと息子の矢島愛弥さんも登場する。

https://mantan-web.jp/amp/article/20180515dog00m200047000c.html

2:名も無きアイドル2018/05/16(水) 14:18:48.72 ID:GHUYFA1o0.net
↓ハゲがパンツ被って一言
3:名も無きアイドル2018/05/16(水) 14:20:10.20 ID:/hhuNhVK0.net
死ねばいいのに
厚顔無恥の極みのアホバカ一家
4:名も無きアイドル2018/05/16(水) 14:23:02.21 ID:BpIVFKOW0.net
親から性病伝染されてなけりゃ良いが
5:名も無きアイドル2018/05/16(水) 14:23:39.20 ID:jj+9cOJG0.net
避妊は完璧なんだろ、そこらへんは厳格に
7:名も無きアイドル2018/05/16(水) 14:41:38.59 ID:s3idxQVn0.net
好き者パンパンデカ
8:名も無きアイドル2018/05/16(水) 15:02:22.55 ID:5+GdsLPIK.net
不倫女優が家族ごっこでイメージ回復かw
9:名も無きアイドル2018/05/16(水) 15:02:50.24 ID:gHMGeGaG0.net
謎の女子高生の正体は? 45年前に撮影されたモノクロ写真がカッコよすぎる
http://love-girl.laughtroupe.com/20181105_4.jpg
http://o.8ch.net/15h1c.png
10:名も無きアイドル2018/05/16(水) 16:17:58.39 ID:U+o4IAVO0.net
平手が復活したらしい〜
https://www.youtube.com/watch?v=wTHJ_V96lFQ
13:名も無きアイドル2018/05/17(木) 10:44:17.22 ID:JFoABx33S.net
不倫する奴とそれを擁護する奴は
万引き(窃盗)も平気でしそう
「盗まれる方が悪い」って思っていそう
14:@長文2018/05/18(金) 01:26:53.14 ID:qJt8hATwM.net
「1周回って知らない話」恐くてその場で見られず、朝、再生して見ました。
かなりの批判は覚悟して、相当数のいやな書き込みはあったようですが、(でも褒めるのも多い)とにかく無事に終わって安堵しました。
「家族をだしにして」と言う人がいますが、この番組はどうみても由貴さん側から要請したものではないと思う。
(ミスシャーロックの番組宣伝が途中であったから、日本テレビと繋がりがあるのか。)
お嬢さんの出演をあざといという書き込みがあるが、あのインタビューに嘘は全く感ぜられず、
母思いの長女が希望して応じたもののように見える。(下宿先での取材か)
943さんは違和感といわれるが、由貴さんがこの時期このような番組にでれば、
あのように緊張感のある微妙な表情をするのは当たり前、自分は自然な流れのように感じましたが。
嬉しかったのは、長女、次女とも事件後も仲良く暮らしている様子です。(きっとこうなると思っていましたが)

書き込みで強く批判する人たちは、由貴さんのことを知らない人たち。(各事件を含めて)
逆に共演などして知っている人たちからの批判は少ない。
1回め2回目、そして今回のだってよく調べて欲しい。
そしてあの写真、いろいろな要素を家族の態度を含めて考えると世間一般の認識とは違うと思うが、いつか明らかにされるのか。
なんで由貴さんばかりがこのような批判にさらされるのか、それが悲しく残念です。
でも、こうやって一歩ずつでも前進していくしか、いまは道がないのでしょう。

今回の出演、ツイッターの好感度グラフは否定の好感が倍近い状況でまあまあですが、はやはりガールズチャンネル、ヤフコメの風当たりは相当強いようです。
この5ちゃんねるも含めて無記名の投稿は、書いている人の責任が全く問われないので、日頃の自分さまざまなのうっぷんを特定した標的に発散する、
あるいは不倫に悩まされていた方かもしれませんが、よく知りもしないで酷い誹謗中傷を書く、そしてそれを見てますますヒートアップするといった状況でしょうか。
今回のは流れから見ると単にミスシャーロックの番宣に呼ばれて、(今はドラマに出演させてもらっている状況なので、要請があれば断れないでしょう)
視聴率が上がるようにと番組側が長女さんにインタビューに行き、付け加えたもののようです。
番組では最近と言っているが「こんなお母さんで大変じゃない。」に対し長女さんの「スリリングの方が好きだよ」と言ったのも
たしか騒動前のオカムスのインタビューでも言っていたもので他意はないもののように思いますが、(お母さんを少しでも庇いたかったのでしょう。)
例によって抜きとられて誇張され、まるで長女さんまで、不倫を行う淫乱の悪女ような言われ方をされている状況で悲しくなります。

でももう放映してしまったことはしょうがない。
書き込みを見ると由貴さんと長女さん、次女さんはもう教会へ行っていない。(旦那さんと留学中の長男さんはモルモン教を抜けられないかもしれませんが)
こんな男だけが神になるとされる宗教、脱会すれば地獄に落ちると脅される宗教、脱会を阻止するために非道をする宗教(この部分は医師の書き込みと自分の想像ですが)
そしてなにより女優としてやっていくのに支障がある宗教(あの肥満の後の急激な減量後、ほかのつてがない由貴さんには
医師の適切な美容施療がなかったら皺とか残り、女優を続けるのに支障が出たと想像します。)
あの医師は憎んでも憎み切れないほどですが、あの時、由貴さんには医師の施療を受けて女優を続けるか、
小さなピアスの穴あけも許さない宗教を守って家庭に戻るかのどちらかの選択肢しかなかったと思う。
そして由貴さんは「女優の道」を選んだ。2人のお嬢さんは理解してくれている。
事実上の脱会を旦那さんが許してくれるかどうかわかりませんが、もし許さないならお嬢さん方を引き取る形になるかもしれない。
でも自分は旦那さんが美容施療を許す形になると思う。(あんなに魅力的な由貴さんを嫌いになるはずはない。)

自分が常々書いているように3回の事件は十分理由があり、きちんと説明する機会があれば擁護されるものだと思っていますが、
それでも世間の一部が許さないなら、由貴さんは由貴さんを認める人を相手に女優を、歌手を続けて行く意外にないでしょう。
幸い疎外する人以上に、演技や歌を認めてくれる人は多いと推測しますので、その人たちを相手に活動すればよい。
頼めば是枝さんや三谷さん、宮藤さんなどそれぞれの世界を代表するような方達の応援はあるでしょうが、由貴さんは当てにしないでしょう。
何もできない1ファンで悔しいですが、どのようになるか分かりませんが、見守って行きたいと思います。

15:名も無きアイドル2018/05/20(日) 17:53:41.74 ID:xd40KdNJ0.net
何かあった時でも輸血を拒否されて死ぬ
16:名も無きアイドル2018/05/20(日) 21:45:45.94 ID:p5DPJRUz0.net
http://ssks.jp/url/?id=1853
17:@長文2018/05/25(金) 00:36:11.30 ID:jFNPfryzM.net
「まずバラエティをとTV局が言ってきたとしても、事務所はまず映画ドラマだけにとどめるべき。」

彼女は普段でも強い営業スマイルや上手な社交辞令が全く言えない人ですから、たしかに今の時期において、バラエティーは危険だと思います。
自分自身は、決まりきった定型美辞麗句よりユニークで率直な由貴さんの発言は面白いとは思いますが、
受け取る相手が悪意なら言葉の端々を抜き取って、自分たちに都合のいいように変えて、拡散してしまう。
ドラマ・映画でどうしても必要な場合はやむをえないですが、できる限り慎重にするべきだとは思います。

3度のことは前からも自分が持論で述べているように、彼女にほとんど罪はないと思っていますが、
ここまで誇張されて拡散されてしまった現在、ここから事件前に持ち直すのはとても難しいとは思っています。
でも希望があるとすれば
是枝監督がカンヌのパルムドールを取りました。
日本アカデミー賞も最多でしたし、これで日本の現役の監督としては第一人者と認められたと思います。

こないだ見た日本のドラマベスト1の選出では「あまちゃん」の宮藤さんが、
また大河ドラマベスト1は「真田丸」の三谷さんが、そして女流を含め大量の脚本家、製作者が彼女に目をかけてくれている。

こないだ「斉藤由貴は脚本家や監督にファンがいて、得をしている。不公平だ。」というような内容の話がありましたが、
それは逆だと自分は思います。由貴さんの良さを見抜ける人だから、良い脚本家になった。良い監督になった。

永遠の文学少女で、発達障害の部分があり、健全な母親でありながら、狂気も併せ持ち表現できる彼女の特性を理解できる。
残された希望の灯が続いていくことを切に願います。

元マネージャ急死が今頃になってやたらツイッターに流れていますが、あくまでも「元」マネージャ。
今は担当が変わっています。
その現在の担当タレントのことは、何もニュースにならないのに、由貴さんのは「元」なのにトップニュース。

よっぽど気に入られているのか、いじめようとしているのか、ニュースバリューがあるのか。
中には死者を使って印象を良くしようとしているなどと言う人までいて迷惑です。
以前お世話になった人なら大涙するのは当たり前で情が厚い証拠。
「オファーが多くきている」が早く具体化すれば良いのですが。

18:@長文2018/05/25(金) 00:36:59.69 ID:jFNPfryzM.net
女性自身の記事です。
とても擁護してくれているとは思いますが、反発を招かねば良いが。

「あまりテレビを観ないんで、お母さんのイメージがわかないんです。最近観たお母さんのテレビ(出演)が記者会見だったので……(笑)」
娘の天真爛漫な発言に思わず苦笑いの表情を見せていた、女優の斉藤由貴(51)。
5月16日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に斉藤がゲスト出演し、大学1年生の長女(18)もVTRで登場したのだ。
斉藤といえば、昨年8月に50代医師との“W不倫”が『週刊文春』に報じられた。
9月の会見では、当初否定していた不倫関係を一転して認めたことが衝撃を呼んだ。そして、あれから9カ月――。

冒頭のように長女が語り始めると、スタジオは笑いに包まれた。斉藤も不倫のことをネタにできるまでにすっかり回復したようだ。
また番組では、長女が斉藤から「普通のお母さんのほうがいいよね?」と聞かれ、「普通のお母さんより今の若干スリリングな方がいい」とフォローしたことを告白。
VTRが終わるとスタジオの斉藤は「ありがたいと思っています。たくさん迷惑をかけているので……」と目に涙をためていた。
「今回の母娘共演ですが、実は斉藤さんサイドは局からのオファーを1度断っているんです。
斉藤さんとしては一般人である娘がテレビに出ることに抵抗があったようですが、長女自らが『もう1度、輝いているママを見たい!
そのためならテレビに出てもいい』と、出演を決めたそうです」(番組スタッフ)

それだけでなく、“女優生命の危機”を救ってくれたのも、この長女だったという。
「不倫騒動の影響で大河ドラマ『西郷どん』とCM2社の降板が決まったころ、斉藤さんはかなり憔悴していました。
『もう女優は引退かな……』と家族に漏らしていたこともあったそうです。
自宅で1人落ち込む母を見た長女は『やっぱりママには女優しかない!』と思い立ったのだとか。
家族会議を開き、『ママ、女優を続けて!』と直談判。
斉藤さんは『長女には本当に頭があがらない』と感謝していたといいます」(テレビ局関係者)
子に過ぎたる宝なし!?

「この女アホやな」そう思ったら、何でアンチのスレを立ち上げ、そこに記載しないのか。
そう思うのは勝手だが、それを何で擁護のスレにわざわざ書き込みにくるのか。
それがわかりません。いやがらせするのが嬉しいのだろうか。悲しいです。

「かつてあらゆるアンチスレに書き込みしまくってた奴が」
以前にもお話しましたが、もう一度説明します。
残っているいくつかのスレで確認してください。
自分がいろいろなアンチスレに書きこみしたときはこの場合だけ、
それは由貴さんの名のほとんどのスレに「斉藤由貴が尾崎豊を殺した」と書く悪辣な者がいて
それを打ち消すように記載しました。(そのスレの前の方を見てください。必ずその言葉があるはず)
誹謗中傷何でもありの5ちゃんねるの世界でも、それは書いてはいけないと思う。

そして現実は正反対、由貴さんは女優生命どころか命にかえても尾崎さんを守ろうとしていた。
これを読んでいる人たちの中でも自分の命をかけて、人を救おうとした人は何人いるだろうか。
あの時尾崎さんは、小説「普通の愛」を発表し、家族関係は破綻し、自暴自棄のアルコール中毒だった。
覚醒剤の前科があり、一部の援護者を除いて周りの人間関係もほとんど破綻していた。
尾崎さんを支える人はマネージャーや見城さん他の数人だけだった。
由貴さんはそういう状態で彼と知り合った。
尾崎さんの周りと相いれない性格と苦しみ、それは由貴さんの幼少期の苦しみと同じに感じた。
由貴さんは会見で、たしか同じ心を持つ同志と言っていた。

検証したい人がいたら月刊カドカワを年代順に並べて、言葉を拾ってほしい。
由貴さんはどんなことをしても、命に替えても彼を救いたいと思っていた。
上で言った尾崎さんを支えてくれていた人、新旧マネージャーや見城さんの資料のなかには
献身的につくす彼女の姿があり、その人達は誰も彼女を悪く言わないし、感謝している。
大楽元マネージャーの見た、倒れていた尾崎さんの手帳にはアルコールを飲まないモルモン教の教義がびっしり書かれていたという。

たとえ5ちゃんねるでも、このような人にその汚名を着せるのはあまりにも非道だと思い記載しました。

21:名も無きアイドル2018/05/26(土) 02:42:51.07 ID:vnPtFY8BM.net
「一周回って」は、かなり危険で心配でしたが、そのあと書かせて頂いた女性自身の補足記事、
これは自分たち擁護のファンにとっては、とても重要で知りたいことであり、これが分かっただけでも「一周回って」は価値があったと思います。
ヤフコメやガールズチャンネルには「娘は無理やりかり出された」「夫が可哀想」とかの批判が出ていましたが、
女性自身の記事では、一度断ったものを、お嬢さんのたっての願いで出演したとされ、番組の感じでも、その通りだったと思います。
家に閉じこもる暗く落ち込んだ母親より、天性の仕事である女優を懸命に演ずる母親のが良い。
何回か撮影現場に一緒に来ており、「今のはリハーサルの方が良かったね」とか言っていたとか記事がありましたが、
明るく生き生きした母親を見たことが「女優を続けて」の言葉になったのだと思います。
そしてもっと重要なのがその言葉を「家族会議」で直談判したということ。
家族会議ですから当然、旦那さんも下のお嬢さんもいたことでしょう。(長男さんは留学中かもしれませんが)
前から思っていましたが、由貴さんの旦那さんは、今まで全く怒った形跡がない、周囲の評判もとても良い人と言うのしか聞こえない。
そして3人の子を懸命に育て、家事もできる限り頑張ってきた彼女の姿をすべて見てきている、
そういえば尾崎さんのや川崎さんのことも、包み欠かさず話したと言っていた、
医師のことにについては分かりませんが、彼女が減量に苦しみ落ち込んでいた時のことを目の前で見ている。
小さな映画賞の候補に上がっただけで「お祝いに焼き肉を食べに行こう」と言ってくれている、
旦那さんは全てを知って許してくれている、これはとても重要なことだと思います。

前にも書きましたが、由貴さんにはいくつかのヒット曲があり、今聞かれるアルバムも少なくなく、歌だけでなく作詞もしている。
今は著作権管理がうるさいことから、これらにより毎月ある程度の額の収入はあるはず、また旦那さんの給料もある。
先日の事件で巨額の賠償金とかのガセネタが出ていましたが、CM2本は期間満了での更新辞退ですし撮影していないドラマ等であるわけがない。
あるとしたら東宝芸能が儲け損ねた、今後の収益の見込みが狂ったという程度でしょう。
もう体面も、しがらみも、事務所に対する金銭的な義務も何もなくなった。そして宗教の縛りからも離れてゆくはず。
これからは由貴さんはやりたい役を何でも思いっきりできる、超悪役や、狂った役や、変わった役などのやりたがっていた面白い役を何でもできる。
第2の女優人生の始まりの第一歩かもしれません。
そして何より嬉しいのが、それを御家族皆が許し、認め、応援してくれている。これほどの幸せがありましょうか。
(是枝監督の次回作、宮藤さんの大河などを夢見ていますが、どうなることか)

22:名も無きアイドル2018/05/26(土) 15:24:32.77 ID:ryfKDNvk0.net
素人検索
http://www.sexpixbox.com/adult20/cute/shiroto.html
23:名も無きアイドル2018/05/28(月) 02:20:55.43 ID:1ejMJURE0.net
たとえこのような5ちゃんねるのスレでも、もしかした由貴さんのお嬢さん方が、お母さんの過去の記録を求めて探しに来るかもしれない。
その時にきちんと過去の状況がわかり、弁護ができるように、お母さんが懸命に生きた記録を示すように、ここに記載しています。

嫌な方はどうぞ読まないで飛ばしてください。またあくまでも自分の見方ですので、異なる見解の方もおられると思いますが、自分は正しいと信じています。

自分の主張1
自分が一番違うと思っているのが尾崎さんと「北海道へ旅行へ行った」と、どの中傷記事にも書いてあること。
丁度あのころは「新十津川物語」で由貴さんは北海道で泊まり込みで撮影していた。
一般的に知られてないことがら、それは新十津川の撮影現場に尾崎さんが突然訪ねてきて、由貴さんやスタッフが驚いたという複数のスタッフの証言があること。
もちろん由貴さんと尾崎さんは意気投合して(由貴さんは親友と思っていたように思える)居場所の連絡ぐらいはしたと思うが、
たしかスタッフの話によると由貴さん自身も彼が突然来たのを驚いていたとのことだった。
撮影場所や宿泊場所はNHK北海道支局のある「札幌」だったのではないだろうか。
札幌と小樽は1時間もかからない。撮影終了後に由貴さんがお気に入りのガラス工房を紹介するのに何の不自然があるだろうか。
ひるがえって、別の日に、もし二人で東京から北海道に旅行したなら、機内や空港ロビーや宿泊場所での目撃情報あるはずだが一切ない。
由貴さんは当時、跳ね駒で日本中に有名で、あれだけ無警戒に工房でビデオを撮られているのに他は徹底的に隠し通したとは思えない。
ではなぜ旅行を否定しなかったのだろう。
会見ではそういう質問もでなかったし、何より由貴さんは「尾崎さんが勝手に押し掛けた」とは尾崎さんの不利になるので言いたくなかったのだと思う。
でもそれが現在まで悪影響を及ぼし続けているのが残念だ。

自分の主張2
一般的に知られてないことがら、上でも少し述べたが尾崎さんが倒れていた現場に、大楽元マネージャーが駆けつけた時、連絡先を確認するため
ポケットの中の持っていた手帳をみたが、モルモン教の教義がびっしり書かれていたとの本人の記載がある。
普通の不倫の間柄でそんな離婚も認めないような宗教の教義を書くか。
あの時、尾崎さんはアルコール中毒(もしかしたら覚醒剤の後遺症もあったのかも知れない)と世間からの攻撃で自暴自棄になっていた。
尾崎さんを救う方法は、まずアルコールを止めさせること。
そしてあの宗教は困っている友人がいたら、身をつくしても助けることが教義。
由貴さんはモルモン教を使って、尾崎さんの中毒を、なんとか治そうとしていたのだと思う。
(教会に連れて行ったとの説もあるが、これは事実かどうかは分からない。)

自分の主張3
川崎さんのこと。
命に替えても守ろうとした尾崎さんが亡くなって、しばらくの間、由貴さんは神経が衰弱して放心した状態だったとの多くの証言がある。
川崎さんと舞台で共演したのはその時、プレイボーイで有名な川崎さんは、舞台で待機している間、づっと由貴さんを口説いていたと言う人がいる。
自分もその舞台を見に行ったが、由貴さんのうつろな表情に、しょっちゅう話しかける川崎さんが思い出される。
このような弱ってる人を狙ったプレイボーイの行動も、狙われた人の責任を大きく問われるのか。
世の中には妻帯者の口の旨いプレイボーイに、言葉巧みに引っかかる被害者がたくさんいると思うが、そういう被害者も強く弾劾されるのか。
(先日の騒動の時、カイヤさんは由貴さんのことハグして励ましたいと言っていた。)

24:名も無きアイドル2018/05/28(月) 02:32:05.78 ID:1ejMJURE0.net
自分の主張4
特に悔しく思うのが渡辺謙さんのこと。
ニフティニュースにまで、まことしやかに、はね駒の時、渡辺さんの家に入り浸っていたと中傷を書かれ広まった。
はね駒の時はマネージャーが「寝る暇もないほど忙しい」と言っていた時で、そんな時間があるわけがない。
また渡辺さんの前妻の離婚裁判の時は、前妻側の弁護士から、裁判を少しでも有利にしようと、芸能ゴシップ誌(週刊実話だと思う)
に記載された5人の女優の名前の一人として裁判資料として提出され、酷い誹謗中傷を受けている。
由貴さんは「理想の人は」「結婚したいタイプは」とか聞かると率直に実名を挙げて答えてしまうが、
要領の良い人なら実名を聞かれても、優しい人とかの抽象的説明でごまかして本音は言わない。
こんなくだらない週刊誌のデマがまことしやかに広まってしまうのが、否定する人もいるが「超いじめられっ子」の所以だと思う。

自分の主張5
今回のことについてもいろいろ書きたいが、とりあえず一つを上げると、
大嘘あつかいする人もいるが、事あるごとにアンチが嘲笑するあの下着写真について
自分は以下の理由で、皆が思う状況ではないと思う。
1医師のホームページ記載の内容について
憎んでも憎みけれない医師ではあるが、現在も盛業中の開業医で、ホームページについては弁護士もチェックしていると言う。
あのホームページの記載を誰か解説してくれる人はいるか。(誰もが荒唐無稽と言うが)
医師は写真の提供がモルモン教会だと言っており、家族から持ち出されたもので、加工されていると言っている。
2これを読んでいる人の誰かが、以前に由貴さんが携帯の自撮りを趣味にしているなんて聞いたことがあるだろうか。
そしてあの写真の角度、目をつぶりあの角度から撮るのはとても難しいという。
3あの白くて大きい下着の写真、(木綿のシマムラ製だとの話もある)あんな下着を女優がそんなときに付けるだろうか。
4そして、母親、旦那さん、お嬢さんも全く問題にしていない、気にしていない様子、こんなことがあるだろうか。
医師は長男の急病の時、救ってくれた、そしてモルモン教の長男は成長したら、数年間、外国に宣教活動に行かねばならない。
英語以外の外国語、アジアの人口の多くを占める中国語の習得、それが長男を中国語学校に入れた理由だと思うが、
医師と長男は仲が良かったと聞く。場合によっては中国語の指導を受けていたのではないか。そして写真も。
(子供を巻き込み、宗教の信用を失墜させることになるので、一生言うことはないかもしれないが)
上にも書いて重複するが、急激な減量による余ったしわを目立たなくするためには適切な美容施療が必要だった。
ピアスの小さな穴あけでも父親が号泣するような宗教の中では、由貴さんにはそういう治療は思いもよらなかったと思う。
でも医師が痩せる方法を提案し、女優を続けるために彼女は了承し選択した。
あの事件の時、最初の段階で彼女は懺悔し、宗教からの除名を希望していたのだと思う。(場合によっては離婚し、子供を引き取ることも)
教会は尾崎さんの時も、川崎さんの時も懺悔として聞いているはず、このままでは純粋な信徒を一人失うことになる。
そして下賤な話だが、モルモン教の収入一割献金は大きい額で(多くの人は一割ぐらいを貯金するがその額に当たる)
由貴さんだけでなく由貴さんをきっかけにして入った多くの人を失うかもしれない。
教会はどんなことをしても、医師の信用を失墜させ、離れさせねばならなかった。
そしてあの非常手段にでたのだと思う。(子供の携帯の写真を写真誌に提供した)

25:名も無きアイドル2018/05/28(月) 02:32:24.96 ID:1ejMJURE0.net
自分の主張6
ここまで集中して虐められる理由。
その場の空気が読めない。うまい笑顔が作れない。上手な社交辞令が言えない。それは天性の気質だからしょうがない。
以前にも書いたが、レコード大賞新人賞他のショーレースを生意気にも、本業が女優であるとして辞退した。
アイドルを夢みる多くの少女の憧れの象徴であるレコード大賞新人賞。
これを気軽に辞退するなんて、ふざけている、けしからん、いつか思い知らせてやる、といわれた。
(たしかにそれからレコード大賞各賞の辞退が頻繁になり、権威は大きく失墜したように思う)
歌を歌う人の誰もが究極にあこがれている紅白、この2回目を事前辞退した。(レミゼラブルの練習のころ)
落とされたのなら良いが事前辞退とは何事、歌手の風上にも置けない、めにものみせてやるといわれた。
たかがアイドルのくせに作詞や小説まで出して本職を馬鹿にしているとも。
ぽっと出のアイドルなのに自分のトーク番組(斉藤さんちのお客様)まで持って、気配りもできず、へたなポエムを発表してにくらしいとも。
ある種の人は自分と異なる種の人に対して、明確な敵対心をあらわにする。
現在を見るとツイッターの分析グラフは好感40%にたいして嫌悪が4%と10倍近くになり、落ち着いている。
ただし、ガールズちゃんねる、ヤフコメ、この5ちゃんの無記名メディアには強烈なアンチが相当数存在し、ことあるごとに動いているようだ。
この無記名メディアには由貴さんの善良性をいくら話しても聞く耳をもたないようだ。
あとはこれらをどうよけて活動していくか、視界ゼロだが進むしかない。
26:名も無きアイドル2018/05/28(月) 21:39:56.95 ID:6UE12l3G0.net
自分の主張7
総合的に見て考えたこと。
由貴さんにとって致命的だったこと、それは武器を持たない戦士、包丁を持たない料理人、ペンを持たない作家のようなもの。
女優を目指すと言うくせに、あの宗教により、キスをしない、ヌードにもならないと公言したこと。
大量の女優の卵たち、そしてそれを育て応援しようとする者たちは、あるものは副業の合間に必死で毎日演技の勉強を励んでいる。
ちょい役を貰い、演技上キスは当然のこと、場合によってはヌードも辞さない覚悟で懸命に頑張っている。
そんな人たちからみて、たかがシンデレラコンテストのファイナリストふぜいが、そんなことを公言して、女優の仲間入りしようなんて片腹痛い。
キスもできない奴が突然、主演が何本も続く女優気取りだなんて、ふざけるな、思い上がっている、出直してこいと言う人もあった。
そんな思い上がった奴はいつかつぶしてやるという恨みの声も聞こえた。
でもその約束は、今でも守られている。

世間一般から見れば、目玉が少し大きいだけで対して美人でもないふつうの女、(幼なじみさん談も近いかも知れない)
シンデレラコンテストで受賞しなかったのを悔しがったという説があるが、あれは少し違うと思う。
沢口さんの美貌は由貴さん本人も控え室で見惚れるほどだった。
由貴さんはユニークな外国語の歌の披露などで、2位となる審査員特別賞(藤代宮奈子さんと言う方が貰ったらしい)になると聞いたのではないか。
結果落選....あのままならもしかしたら地味な舞台の中堅女優として生きたかも知れない。
それが写真家の野村さんの目にとまり、数時間の説得を受けミスマガジンに応募したときから、数奇な人生に巻き込まれてゆく。

でも、そんなたいした美貌でもない、集団になじめない愛想のない発達障害気味のいじめられっ子が、4
アイドルの賞味期限切れの年齢近くになって、キスもしないヌードにもならないと公言した上で....
準主演を含めると100本近いテレビ・映画で「主演」で活躍した、これはある意味、奇跡と呼べるのではないか。
そして今も歌い継がれる歌、また自作詞を含むアルバムをいくつものこし、今も聞く人が少なくない。
スキャンダルも含めて、30年以上マスコミ・テレビを騒がせている不思議な人だと思う。

今、宗教のしがらみ、拘束をはなれ、家族の応援も受けて羽ばたくとき、女優の旬はもう長くはないかも知れないが、
残された人生を、精一杯思い通りに生きて貰いたい。
テレビや映画が全てではない。舞台なら長年のファンで今は第一人者になったケラさんや「母惑星」の演出家もいる。
反発する人も多いが、それ以上に大量の応援もある。
だれもが1回しかできない一生の中で、こんな応援を受けられる幸せな人は、多くはないと思う。それが嬉しい。

27:名も無きアイドル2018/05/30(水) 06:15:16.67 ID:8kAAedHu0.net
え?スケパンでか?
http://satch.tv/starts/?mref=261
29:名も無きアイドル2018/05/30(水) 23:45:23.38 ID:eZ/Q0Sw40.net
最凶の長文です。
最凶なりに言わせて貰います。
元マネージャーの件はわざと「元」をぬかして勘違いさせようとしている。
「自分よりも長女に芸能界で輝いてほしいと思うようになったそうです。」
「親しい人にこぼしているようですよ」
このようですやそうですは何だ。いかにも誰かに聞いた振りをして、でたらめを書きまくる。
医師妻から慰謝料だって...
医療行為の上での過ちは基本的にほとんどの責任は医師、患者は責任を問われないことも普通。
(商売ものに手を付けたようなもの)医師は実際に治療しカルテも作っている。
医師は映画に行ったのをカウンセリングを兼ねてと言っていたがカウンセリング医ならなおさらのこと。
カウンセリング医は患者を心理的に支配し、患者の心を奪った上で治療していくと聞いている。
逆に由貴さんの旦那さんは医師に巨額の賠償の請求ができる。
このようなマスコミは、わざとスキャンダルな内容を捏造し、少しでも閲覧数を上げようとする。
閲覧数の上昇が直接収入に影響するから、とんなことでもする。
だだバー系とかのバックがあるところだと後の仕返しが恐い、場合によっては身の危険にさえなるから絶対に書かない。
こんな不公平でインチキなことがあるか。
怒りで眠れない。
30:名も無きアイドル2018/05/31(木) 23:46:29.20 ID:X7MnOnYlM.net
一部の方から最凶と呼ばれる長文です。
週刊女性の件は、あの表紙のあの文字の大きさでとても心配しましたが、テレビでもあまり取り上げること無く、なんとか乗り切れそうでほっとしました。
そもそもほとんど新ネタがないのにすごいスクープのような書き方、芸能人ならともかく一般人の離婚を、証拠も根拠もなく、ただの予想であのように書いても良いのか。
理不尽な怒りではち切れそうでしたが、時間と同時に落ち着いてきました。

現在、女優版19が出しにくいので、「2ch現行スレッド検索」という所から入っていますが、気がついたことがあります。
現行スレッドで残っているものはなぜか「18禁」版が多い(行消化が少なくても不思議に消えない)のですが、この数日で「18禁」版がかなり進んでいる。
なぜかと思って覗いてみたら、...何と自分の最近のこのスレの文章を丸写しにしている。
別に自分の駄文など何しようと結構ですが、ピンクスレに長文はかなり不自然です。
まあ1人でも多くの人に見て貰った方が良いので、文句はありませんがびっくりしました。

シャーロックが終わったら、何も無くなります。
殺到というのはでたらめだったのだろうか、はたまた週刊女性のような記事で、出演を取り消されたのか不安です。
今はじっと目をつぶって、いつか晴れの日が来るのを6月の梅雨空の中で待っています。(10行以内にしました。)

31:名も無きアイドル2018/06/01(金) 19:44:08.46 ID:VQqh00N/0.net
パンティーメロンドクター
32:名も無きアイドル2018/06/01(金) 23:54:17.74 ID:kWRI0AcuM.net
「医師が悪いことは明白だが医師妻が斉藤から精神的苦痛を受けたのはそうだろうし。」
「斉藤から精神的苦痛を受けた」といわれるが、略奪したわけでもないし、公表したわけでも離婚させようとしたわけでもない。
看護士でもある妻が、治療の途中の過ち(前にも書いたが由貴さんは宗教に抵触する部分があるので、自分で美容専門の医師に
頼むことはありえなかった、女優を続けるためには選択肢は、あの医師の提案を受け入れるしかなかった。)で患者を訴えるだろうか。
それなら盗撮した週刊誌や、少なくとも撮影者の意志に反して写真を公開した「フラッシュ」が
また自説なら資料を提供した「モルモン教会」に損害賠償を訴えるべきではないだろうか。
実際医師はそうしようとしたという報道もあります。
自分は医師がホームページに載せたこどがらを正式に法律に訴えて、正しく白黒をつけた方が良いと思っていますが。
また一番訴えることができるのが由貴さんの旦那さん、妻を治療している医師であり、妻はそれによって多くの職を失っている。
大きな賠償請求が可能だと思います。(旦那さんがそんな事するわけはないとは思いますが)
33:名も無きアイドル2018/06/05(火) 01:15:41.49 ID:Vqpui02m0.net
日刊ゲンダイの記事は、かなり悪質。
センセーショナルな題名にすると、閲覧数が増え利益があがるから、わざとする。
分かっているのは別居しているらしいということだけなのに、家庭が壊れたと断定し、テレビから姿を消すとしている。
だったら小泉さんだって、他の大量の方だってみんな該当する。
そもそも3人とも、なりふり構わないプレイボーイ(尾崎さんの事は悪くは言いたくないが、それには違いない)
だからこそ由貴さんを誘った、家庭が不和になるのはしょうがない。
そもそも芸術芸能を目指す人が決まり切った社会常識にとらわれてどうする。
シューベルトだってゴーギャンだって尾崎さんだって、
あふれる情熱をメロディにし絵にし、歌にして人を感動させる作品を作ってきた。

もう一つの方の情報はどうなのか。
「脚本家の倉本聰が次回作にオファーする
フジとテレビ朝日の連ドラが決まっている」
コンフィデンスマンにも、捜査第一課長途中参加もガセネタだったが、これは信憑性はあるのか。
かたや日刊ゲンダイ「現在は連ドラなどの大きな仕事は決まってないそうだし」というが、どちらが正しいのか。
自分は注目の集まっているカンヌ受賞後の是枝さんの次回作には、たぶん起用してくれると思っているが。

今週刊女性の大見出しを初め、連日のように毎日、ニュースになっている。
ある意味ではそれだけ注目されているとも言えるが、これだけ連日蒸し返されるとさすがにイメージは悪くなる。
自分が前にも書いたが、現在の状況は
由貴さんにダメージを与え、芸能界から追放しようとする勢力(いじめ勢力)と
いじめられっ子由貴さんの才能を認め、擁護しようとする勢力とのせめぎ合いの状態だと考える。
現在は追放しようとする勢力の方が優勢だが、擁護する勢力もしぶとく残っている。
是枝さんや、三谷さん、宮藤さんらの助けがあれば、時間がたてば、拮抗できるかも知れない。

「すでに斉藤は自分で支払ったようですよ」(テレビ関係者)
これらの「ようですよ」「そうですよ」は何なんだ。でたらめを書いてそれてもマスコミか。
テレビ関係者とは誰なんだ。電気屋さんでテレビを売っている人じゃあないだろうか。

「いっそのこと引退でいいんじゃないの。」
そう言わないでもらいたい。以前だって鯖子や二時間ドラマの脇役だけとかの時もあった。
由貴さんから女優、歌手を取ったら、ただのぼーとしたおばさん、この仕事でこそ輝く。
その辺の所を分かってくれて、お嬢さんは言ってくれたと思うが。
時間がたてばと言ったが、いつか時が過ぎればきっとこう思うと自分は考える。
三度の致命傷を負い、芸能界史上類のない恥辱をあびながら、三たび起きあがった伝説の不死身の女優がいたと。

「残りの3家庭は壊れている。」
あなたは本当に由貴さんのファンか。
尾崎さんが由貴さんと会ったときには、小説「普通の愛」を発表し、すでに家庭は壊れてた事を知らないのか。
渡辺さんのはでたらめな言いがかりということも知らないのか。
医師のはマスコミがよってたかってつるし上げ、それに医師が反発した結果、彼女の責任というものではない。

34:名も無きアイドル2018/06/06(水) 00:37:58.90 ID:SZXqmvmcM.net
「しわは目立つなあ。だれが女の美容外科紹介してやってん。ヒアルロン酸注射位せんと。女優なんやもん。」
そうなんですよ。これがこれから一番の課題になると思います。
女優としてはきれいで美しくなければならない。
(おひさまの演技もauの演技もコミカルなのは同じだが、かたやブタ・デブ・養豚場・うっとうしい、かたや可愛い面白いの違い)
あの医師に頼ってしまったのはこれが理由、急激な減量ではどうしても皮膚があまる。
そしてピアスの穴あけも父が懺悔して号泣したという宗教では、自分から美容外科医を捜して頼むことはできない。
あの医師は彼女を自分の「作品」と言っていた。診察した時、女優として活躍できると提案したのだと思う。
彼しか、宗教にわからないように頼む人はいなかった。だから部屋を借りた。
たしか、林真理子さんとの対談のなかでも、「女優として美容を気にして、世界が変わった」と言っていた。

いま重要なのは、東宝芸能はきちんとした女医の美容外科医を紹介し、女優という職業をやる以上必要な
ヒアルロン酸皮下注射等の適切なメンテを受けさせることだと思う。
そして女優を続ける以上、人工的に自分の体を傷つけない等の、モルモン教の小さい教義はこだわらないで
人々を楽しませ、泣かせ、考えさせる重要な仕事のために目をつぶる事を認めさせねばならない。
医師から離れ、モルモン教に帰依してしまうと、それができなくなることが心配だ。
そういう意味でも、脱会はできなくても、できるだけ宗教とは距離を置くことが必要だと思う。

35:名も無きアイドル2018/06/10(日) 01:13:19.53 ID:VneQh11FM.net
今回は小さい会場でしたので行かれなかった方も多かったと思います。
書かれる方がいないかもしれないので、覚えている範囲で書かせて頂きますが
かなり長くなりますので読み飛ばして頂いて結構です。(1stステージです。)
また記憶違いの所があるかもしれません。あったら訂正の補足をお願いします。
セトリ
1 土曜日のタマネギ
2 少女時代
3 終わりの気配
4 初恋(難しい恋が出ません)
5 うしろの正面だあれ
6 砂の城
7 MAY
8 永遠
アンコールの後 9 卒業
ステージ中での会話の抜粋
1 武部さんかなり話した。初めに「今日は自分が(武部さん)が関わったものしかやらない。緊張している由貴さんを見て
「今日来ている100人(キャパが100人ぐらい)はみんな由貴さんの味方だから緊張しないで良い」の言葉。(ちょっと言い方は違うかも知れません。)
2 由貴さんから、武部さんは打ち合わせの時、候補の曲をすべて覚えているのがすごいと言うと、由貴さんの曲は30年たっても全部覚えていると言っていた。
3 終わりの気配は由貴さんの自作詞で思いで深い作品、由貴さんはNHKスタジオの外の公園を思い出すと言っていた。(はね駒収録時か)
  (終わりの気配、MAY、永遠は泣きながら歌っているようだった。)
4 由貴さん場合は作家が「斉藤由貴ワールド」に入ってしまう、漢字三部作はいずれもかなり性格が違う。
  普通のアイドルと違い、雰囲気の違う歌を、台本を渡すように渡した。
 (「卒業」はクールでさわやかな女の子、「情熱」は熱い激しい女の子、「初恋」は優しい純真な女の子、
    自分に言わせれば付け加えて「白い炎」は暗いけれど強く懸命な女の子、4っつとも台本を渡すように書き分けられているということか。)
5 武部さんは、まだ無名の時のmayumiさんがMEYの曲を送ってきて、強く印象に残っていると言っていた。
6 なんで最後の曲が「永遠」なのかと思ったが、これは武部さん作曲、由貴さん作詞なんですね。
  曲の前、由貴さんの即興詩か
  見られない夢、沈黙の夜、長い長い眠り、ガラスのような孤独、何もかも変わるとしてもと加えていた。
7 最後の頃、武部さんは由貴さんに対して、今、自分が今こうしていられるのは、由貴ちゃんと仕事をしたからと繰り返し言っていた。
  由貴さんとのレコーディングのシーンは誰がどこにいたかまでしっかり覚えているとも。
  武部さんは何があっても由貴さんを守ってくれると思う。それはとてもありがたいことだ。
その他
書きづらいが、土曜タマと初恋で少し歌詞わすれ、いくら自分の歌でも9曲も30年も前の歌を思い出すのはたいへんだと思う。
普通のコンサート会場のようなところなら、プロンプターと言うのだろうか、あいまいな時、歌詞がわかる機械が置けるのですが。
自分の思ったこと
武部さんの暖かい思いが、そして会場のファンの心配しながらも励ましたい気持ちが伝わるような感じがしで、自分はとても良かった思いました。
でもこれだけのものを100人だけ聞かせるのは、あまりにももったいない。
せめて300人以上のきちんとしたコンサートの方が、上記のプロンプターのこともあり、今後は良いと思うのですが。

追記・・・もう一つ新ネタで重要なことが....
「情熱」の歌の説明の時、これを歌いたがらないのは理由があると聞いている。言って良いか。
それは映画のつらい撮影を思い出すから。ゴミと呼ばれて10円ハゲができるまで徹底的にしごかれた。 
隣のスタジオでは(姉妹坂か)大林監督がスタッフ、キャストで和気あいあいとやっているのに。
と言う話になりましたが、武部さんより、「それは監督が見込んだから」という話になって、
このあと、長瀬さんと夫婦の映画を撮っている、長瀬さんより、相米監督は由貴さんの事を褒めていたのを聞かされていた。との話がありました。
これこそ次期映画作だと思います。こんどの映画は、氷菓、いむやしきのようなチョイ役ではなく、ヒロインだと思われますので嬉しいです。

37:名も無きアイドル2018/06/11(月) 00:49:17.22 ID:cVhDAIXuM.net
しまったーあああ。
1st2ndいっぺんに予約できないと思って(コースが2回食べられないのもあった)1stだけ見たが
2ndでは「三年目」と「今だけの真実」をやったのか。
由貴さんの自作詞で最も好きな、この2作は是非聞きたかった。残念。
ツイッターで完成度が2ndが遙かに高かったと聞いてうらやましいです。
(でも究極の不安定の前半も、とても好きですが....次回は必ず前・後共予約することを自分に誓いました。)

あと書き漏れたことを追加します。
1 途中でお店のカクテルの話になって、武部さん、由貴さんようにノンアルコールと称するカクテルが出て
  由貴さんがぐいーっと飲んだのだが、どうもアルコールが入っていたらしくて、とても動揺していた。
  途中でも胸が熱いと言っていた。由貴さんにとっては飲み慣れないものだからしょうがないか。

2 由貴さんの容姿ですが、ミスシャーロックの時ほど痩せていなく、丁度良い感じ。
  出てきた時は心労をどことなく感じさせる(一周回っての時のよう)寂しい影も少し感じましたが、
  それをうち消すように、自らを元気づけ、努めて明るく振る舞っているようでした。
  繰り返すようですが、そして武部さんのやさしい気遣い、そして会場100人の無言の励まし、
  もうこんな経験は一生できないかも知れない、不思議な幸福感に包まれました。

38:名も無きアイドル2018/06/11(月) 00:55:18.04 ID:cVhDAIXuM.net
たびたび記載してすいません。
忘れる前にもう一つあったのを思い出したので書いておきたい。
武部さんは由貴さんの魅力を、たしか「究極の不安定さ」と言っていたと思う。
「究極の不安定」・・・・
何を言い出すか分からない。いつもハラハラさせられる。いつも予想を裏切られる。...
聞く人を、見る人を、次は何を言うのかするのか静まりかえって緊張感でくぎづけにする。
演技の世界でも、歌の世界でも常に強い安定を求められる現実の世界の中で、
由貴さんが不思議に浮いて見えるのはそのせいかもしれない。
もちろん安定は安心、信頼に繋がり、決まり切った生活をきちんと正確に行うためには必要なこと。
でも夢の世界(芸能界もそうかも知れない)では日常をはなれて、好奇心や冒険や、ときには手痛い失敗があってもいい。
だからこそ由貴さんは面白い、だからこそ由貴さんはこの世界に残って必要とされると思いました。
今回のはキャンセル待ちが何十組もあったと武部さんは言っていた。
上に末光篤さんも来ていたと言ってくれている。
武部さんは忙しいかもしれないが、末光さんのピアノも引けをとらない。
ピアノ一本、ボーカル一人ならそうは会場費も準備も費用はかからない。
是非またこのような、ピアノ1本のコンサートを、できるだけ多くやってもらいたいと切に思いました。
39:名も無きアイドル2018/06/11(月) 01:00:23.53 ID:cVhDAIXuM.net
会場に飾られた「花」についての話があり、
些細なことで書くほどの事でないと記載しませんでしたが、念のためお伝えします。
自分が入場した最初の時点で、花輪は5個、
一つは由貴さんへ ファン一同 と言うもの。(歌手版の詳しい方によると個人かららしい)
ヤマハミュージックから由貴さんと武部さんにひとつづつ
そしてこれがわからないのですが「株式会社 ディストニー」という所から由貴さんと武部さんにひとつづつでした。
このディストニーという所は何か調べたのですが、映画製作や、興行、宣伝、撮影にもかかわっている会社だそうで、
このディナーショーを企画したところなのか、2ndあたりをビデオ化してくれるために呼んだのか、
はたまた何か映画やテレビの関係者か、わかりませんでした。
分かる方がおられたらお教えください。
40:名も無きアイドル2018/06/13(水) 23:18:27.97 ID:Mw0qX3WqM.net
>悲劇のヒロイン気取りで金取って甘えてんじゃねー あんな素人のグダグダ金の無駄タダ券でも時間の無駄

「あんな素人のグダグダ」と言っているからにはここでの伝聞だけでなく実際に見たということだろうか。
1日潰して渋谷に行って15000円近くのお金を払い、嫌いな人を見に行ったのだろうか。
それともそういう形の強いファンもいるのだろうか、わからない。

ああいうのは、完成度が価値を決めるわけではない。
前、渡辺はま子さんの「奇跡のメロディー」の時は毎日、2回ぐらい歌っていたので素晴らしく声が出ていて、音程もリズムも完璧な完成度だった。
毎日練習し、毎日歌っていれば、うたは上手くなる。
でも由貴さんの場合、音程もリズムも完璧な完成度を求めるわけではない。
由貴さんに求めるのは女優としての表現力、歌詞に込められた力をいかに相手に伝えられるか。
例えば上に書いた「卒業・情熱・初恋・白い炎」の4作。そしてMAYやアクシア。
どれもシュチエーションが違いそれぞれの主人公となって歌い分けなばならない。
「卒業」のファーストレコーディングをユーチュブで見たが、譜面を渡され、一発であれほどの表現力で歌える人を見たことはない。
歌は単に言葉の羅列ではなく、いかに思いを伝えるかだ。
そういう意味でこないだの渋谷のは(特に1stは)、不安定な部分は多かったが、とても良かったと思う。
(少なくとも自分にとっては)

話は変わりますが一言かかせてください。
先ほどスマホの記事で、辻希美さんのブログを中傷することに生きがいを感じている主婦(鬼女とされる)のことが書かれていた。
その人は容姿も一般的な美人で普通の家庭の妻だけれど、特定の敵を見つけ、それ共通の敵としてブログ仲間と連帯して、
食事を作るのも手を抜いて、ブログ一言一句をあげへつらい、徹底的にやっつけることに夢中となっている。
というのを夫があきれて書いている。
生活でのやり場のない怒りやストレスを発散する場所として、ネットは格好の場所、辻さんが反撃してくるわけでもない。
でも生活は普通に夫や友人たちと楽しく上手くやっている。
共通の敵にだけには徹底的に非情になって、ブログの隅から隅まで見ていやらしく中傷誹謗することを生きがいとしている。
こういう人の集まりが、いわゆる「いじめの犯人」なのかもしれない。

今、由貴さんに対する一部の反応も、これと似ていると思う。
特に由貴さんは今回の事件もあって格好のターゲット、共通の敵としては申し分がない。
由貴さんがこれから相手にしていかねばならないのは、これらの人達かもしれない。
この人達から逃れるのは、難儀で大変なことだけれど、女優を続ける以上、やらねばならないこと。
行き当たりばったりではいけない。対策を立て対応できる優秀なマネージャーを配置してもらいたい。
(本当の由貴さんを知ってもらうために、見城さんあたりから本を出してもらって誤解を解きたいが、難しいだろう。)

41:名も無きアイドル2018/06/13(水) 23:31:34.50 ID:Mw0qX3WqM.net
>「映画俳優って主役以外はギャラ激安と聞く。
ほとんどボラ気分でないと務まらんそうだ。それが日本に映画俳優がいない理由。
斉藤由貴は映画しか出れないとなると相当貧乏女優になってしまう。」

現実の事かも知れませんが、こと女優においては映画俳優がやりがいの頂点だと思います。
CMやバラエティに出る必要はないし、TVだって今、刑事物以外は件並み視聴率10%を割る状況。
本数もずいぶん少なくなって、有名俳優も出番が少なくなる衰退の状況と聞いています。
映画は制作費が数千万円とかで全部を作らなければならず、ギャラは安いでしょうが記録に残る。
毎年の映画賞の選出など、俳優が演技として評価される。
女優をやって行きたい由貴さんにとって、TVよりも演劇よりも、こちらに重点をおいて活動していただいて、よろしいのではないでしょうか。

「相当貧乏女優になってしまう。」と言われますが、由貴さんは100均が好きだし、着飾るタイプでもないようにみえます。
実家が自営業なので、しっかりしているとも聞きます。
(ちょっと車は贅沢ですが、旦那さんと医師の薦めでしょうか、買い替えればよい...よけいなお世話ですが。)
前にも書いたように、歌のヒットがあり30年たった現在でも聞かれているのもある。そして作詞もある。
大ヒット1本でも普通の生活はできると聞きますので、毎月ある程度の額は入るはず。旦那さんの給料もある。
自分は収入は少なくとも、やりがいのある「映画」を主体に活動した方が良いと思います。
ブルーリボン賞は本当に助かった。また何らかの実績が残せれば、復帰の力になります。
是枝さんは本業だが、三谷さん宮藤さんも映画を作っている。
これが足がかりの第一歩になることを、夢見ています。