最終更新■

東京都世田谷区の路上で、20代の女性を脅し数回殴り性的暴行を加えたとして、警視庁成城署は1月16日、強制性交の疑いでサカイ引越センターの社員の男を逮捕しました。

強制性交の疑いで逮捕されたのは、川崎市宮前区東有馬に住むサカイ引越センター(本社)の社員・大江精誉容疑者(34)だよーん。

発表によりますと大江精誉容疑者は2018年8月14日AM2時20分ころ、世田谷区の路上で自転車に乗り帰宅していた20代の女性を呼び止め、性的暴行を加えた疑いが持たれています。

大江精誉容疑者は女性を呼び止めた後、女性を抱え「暴れたら地面に落とす」などと脅し、顔面を数回殴っていました。

被害を受けた女性が警察に相談したことで事件が発覚し、警察は1月16日に強制性交容疑で逮捕しました。

警察での取り調べに対して大江精誉容疑者は「会社の上司との人間関係で悩んでいた」などと供述し、容疑を認めています。

この事件にインターネット上では「レイプ魔は死刑で!!」「強姦するくらいなら風俗で我慢しろ」「サカイ引越センターの信用が無くなるぞ」「お客様の家にあがる職種の人がこんな事件起こすとクビ確定だろうな」などと様々な声がたくさんありました。

成城署は強制性交の疑いで、大江精誉容疑者から事情を聴くと同時に、余罪などについても詳細を調べています。

関連する犯罪の法定刑

強制性交等罪…5年以上の有期懲役

サカイ引越センター社員を強制性交容疑で逮捕…ツイッターでの反応

世田谷区の路上でサカイ引越センター社員の男が女性に暴行を加えたうえレイプする事件を起こしたことなどから、ツイッター上でも大変な話題となっていました。

性的暴行犯の勤め先として、サカイ引越センターの名前がテレビの全国ネットでさらされてた。 サカイ引越センター関係無くてひどすぎる。 ただの、勤め先なのに。

— Q百 (@ak47softb) 2019年1月17日

サカイ引越センターの奴
性的暴行で逮捕されてて笑ったwww
なにしてんのほんま(笑)

— nao (@kymnok1) 2019年1月17日

成城署管内で路上でレイプできるところがあるとは・・
世田谷は広いし畑も多いから・・

— クサナギ (@kusanagi1804) 2019年1月17日

強姦事件現場付近(東京都世田谷区)場所の地図

以下、サカイ引越センター社員がレイプした強姦事件現場付近・東京都世田谷区の地図(Googleマップ)。

おすすめの記事