最終更新■

埼玉県桶川市で、1歳の男児に十分な食事を与えず衰弱死させたとして、埼玉県警は5月16日、保護責任者遺棄致死の疑いで20代の両親を逮捕しました。虐待していた可能性も。

発表によりますと両容疑者は2016年10月、桶川市の自宅マンションで、当時1歳1ヵ月の男児に十分な食事を与えず放置し、衰弱死させた疑いが持たれています。

発見時、男児は1歳児の標準体重の半分以下の約3㎏だったということだよーん。

警察での取り調べに対して両親は「子供が泣いていたらミルクをあげていた、泣かなかったら何も与えなかった」などと供述し、容疑を認めています。

この事件にインターネット上では「泣いたらミルク与えるってバカなの?」「こんな親のところに生まれた子供が可哀想すぎる」「もはや殺人事件だろ」「親になったという責任感がなさすぎる」などと怒りの声がたくさんみられました。

現時点では、日常的に虐待があったのかなどについては不明。

埼玉県警は保護責任者遺棄致死の疑いとして、両親から事情を聴くと同時に、虐待の有無についても詳細を調べています。

桶川市で1歳児に食事与えず放置し衰弱死のニュースのイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

保護責任者遺棄致傷罪…保護責任者遺棄罪と傷害罪とを比較し、重い刑により処断する
保護責任者遺棄致死罪…保護責任者遺棄罪と傷害致死罪とを比較し、重い刑により処断する

桶川市で1歳児に食事を与えず放置、衰弱死させ両親逮捕…ツイッターでの反応

桶川市のマンションで、20代の両親が1歳の男児に十分な食事を与えず衰弱死させた事件について、ツイッター上でも大変な話題となっていました。

泣くのは動けない赤ちゃんにとっては運動、1歳って運動できるからあまり泣かない。もう、衰弱死って考えただけで吐き気するし、三男ってほかの子たちどうしてるの…大丈夫なの…

— こぐまーま (娘2y10m)🍀 (@kogumama25) 2018年5月16日

赤子を衰弱死させるとか、腹立たしい通り越して呆れる。なぜ放置なんて出来るんだよ。1歳なんてかわいい盛りじゃんありえない。両親フルボッコしてやりたいわ。

— むすび111 (@ty87deco) 2018年5月16日

そんな中で虐待死とか衰弱死とかのニュース見ると、なんとかならなかったのかって考えてしまう。親が無知とか環境が〜とかそんなの関係ないよ。語彙力ないのが恨めしいけど、命大事!これ!←

— むすび111 (@ty87deco) 2018年5月16日

一歳の男の子が3キロで衰弱死って。。。3キロって新生児でしょ。。。

— Nancy/نسيم (@nancy_829) 2018年5月16日

桶川の衰弱死の件で両親のコメントがあったが、パッとみた感じでは悪意あるようには見えなかったな。まぁ元々食の細い乳児だったのかもしれんし、なあ

— 植村和彦 (@uemurakazuhiko) 2018年5月16日

1歳男児が衰弱死 20代両親を逮捕

— jyoujin (@jyoujiyoko) 2018年5月16日

事件現場付近(埼玉県桶川市)場所の地図

以下、1歳児を衰弱死させた事件現場付近・埼玉県桶川市の地図(Googleマップ)。

おすすめの記事