K SEVEN STORIES Episode 2 「SIDE:BLUE ~天狼の如く~」

【ストーリー】

劇場公開、2018年8月4日。7人の覆面作家集団GoRAが原作・シリーズ構成を手がける人気TVアニメ『K』シリーズの新作劇場版第2弾。古橋秀之(GoRA)による小説『K SIDE:BLUE』をベースに、青の王・宗像礼司をめぐるもう1つの物語が描かれる。監督は、鈴木信吾。完璧新作を含む7つの物語が制作され、「Episode 1」~「Episode 6」は2018年7月より順次劇場上映、「Spin-off Short Movie」は他6作品と同時上映される。青の王・宗像礼司(声:杉田智和)率いる対能力者治安組織・セプター4の屯所の一角に、半ば忘れられた資料室があった。そこには、重厚な肉体を持つ隻腕の男、善条剛毅(津田健次郎)がいた。ただならぬ気配を放つ善条は前の青の王時代からの古株で、抜刀術の達人だと言われている。深夜の人気のない道場で、善条が新米隊員の楠原剛(土屋神葉)に剣を教えていると、室長・宗像が薄笑いを浮かべながら現れ、自分も剣術指南をしてほしいと願い出る・・・。

【キャスト】
杉田智和、津田健次郎、土屋神葉、神谷浩史、前野智昭、沢城みゆき、宮野真守

映画を見る】【openload
clipwatch
streamango
ランキング

動画を見る
人気ブログランキング
映画ランキング
FC2 Blog Ranking

おすすめの記事