K SEVEN STORIES Episode 5 「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」

【ストーリー】

劇場公開、2018年11月3日。7人の覆面作家集団GoRAが原作・シリーズ構成を手がける人気TVアニメ『K』シリーズの新作劇場版第5弾。黒榮ゆいと来楽零(GoRA)による外伝漫画『K -メモリー・オブ・レッド-』をベースに、赤の王・周防尊が率いるチーム吠舞羅の知られざる過去が描かれる。監督は、鈴木信吾。完璧新作を含む7つの物語が制作され、「Episode 1」~「Episode 6」は2018年7月より順次劇場上映、「Spin-off Short Movie」は他6作品と同時上映される。12月のはじめ、吠舞羅(ほむら)の面々は、紅一点である櫛名アンナの誕生日を祝うため、用 意を進めていた。一方、新たに誕生した第7王権者・無色の王が、強大な力と破壊衝動を抱える周防のストッパーの役割を担っていた吠舞羅幹部の十束多々良に目をつけていた。そして、アンナの誕生日前日、十束は無色の王に銃弾を撃ち込まれてしまう・・・。

【キャスト】
津田健次郎、櫻井孝宏、梶裕貴、堀江由衣、福山潤、中村悠一

映画を見る】【openload
clipwatch
streamango
ランキング

動画を見る
FC2 Blog Ranking
映画ランキング
人気ブログランキング

おすすめの記事