とびだせどうぶつの森おばあちゃんに関連した画像-01

『とびだせ どうぶつの森』を遊び続ける87歳のおばあちゃんがいた。総プレイ時間はなんと3580時間 - AUTOMATON
とびだせどうぶつの森おばあちゃんに関連した画像-02
アメリカのカルフォルニア州にて、『とびだせ どうぶつの森(Animal Crossing: New Leaf)』を遊び続ける87歳のおばあちゃんがいることが話題に。Nintendo Lifeなどが詳細を報じている。
おばあちゃんは、個人開発者であるPaul Hubans氏の祖母。
このおばあちゃんのニンテンドー3DSが壊れ、氏は祖母に新たなニンテンドー3DSをプレゼント。
データ転送を進めたのち、プレイ履歴を確認したことにより、やりこみっぷりが発覚した。
2014年12月25月に初めてプレイされた『とびだせ どうぶつの森』は、2521回起動されており、総プレイ時間は3580時間。
平均プレイ時間は1時間25分。2014年12月25日から2018年12月31日までの日数が1467日であったこと、平均プレイ時間を考えると、初プレイ時から毎日ゲームが遊ばれていたと予想できる。
どうぶつたちへの挨拶回りや、岩叩き、化石の発掘など同作における日課をこなしていた模様。
3580時間は、日数に換算すると149日で、おばあちゃんのこの4年間の時間のうち10%が『どうぶつの森』に捧げられていた。
おばあちゃんは、2013年にニンテンドー3DSを得てから『レイトン教授』シリーズなどを楽しんでいたが、氏が『とびだせ どうぶつの森』をプレゼントしてから、大ハマりし現在に至ったという。
Hubans氏はその後、自身のリリースしたSteamゲーム『The Indie Game Legend 3D』を宣伝したり、おばあちゃんのために買うNintendo Switchの資金を募るなど“ちゃっかり”な部分を見せている。
(以下略)
以下、全文を読む


<ネットでの反応>
つよい
愛されて良いゲームだよーんね。
こんな風に歳をとりたい
年齢が大きくなったとしても、おばあさんは子供の心を持っています
南の島でおばあちゃんに会ってみたい
私もおばあさんになってもモンハンしたい
おばあちゃん凄すぎいいいい!やっぱりどうぶつの森は老若男女が楽しめる神ゲー!
ここまで来るともう生活の一部というか日課なんだろうなー
是非このおばあちゃんにニンテンドースイッチをプレゼントして、次に出るどうぶつの森新作をより綺麗になった画面で遊んでほしいわ
やらない夫 コスプレ クッパ 笑顔 ニコッ
やっぱり老後の趣味はゲームが一番だな、僕もこうなろう
やる夫 やらない夫 鼻ほじり
お前は老後より今の自分を考えろよニート

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
発売日:2018-12-07
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】
発売日:2017-03-03
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:5
Amazon.co.jp で詳細を見る

「3DS」カテゴリの最新記事

「雑談・その他の話」カテゴリの最新記事

Original Article

おすすめの記事