相模原市で女子高生に下品な言葉 20分間掛け続け市役所職員を逮捕

最終更新■

神奈川県相模原市にある矢部駅前で、女子高生下品な言葉をかけたとして、神奈川県警相模原署は5月8日、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで20歳の男を逮捕しました。

県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)容疑で逮捕されたのは、相模原市中央区富士見に住む相模原市南区役所職員・神戸大悟容疑者(20)です。

発表によりますと神戸大悟容疑者は3月14日PM6時25分~PM6時45分の約20分間、相模原市にあるJR横浜線・矢部駅前で帰宅途中の私立高校2年生の女子高生(17)に「性欲の処理をしてほしい」などと下品な言葉をかけ続けた疑いが持たれています。

その後、女子高生が被害を相談し、警察が周囲に設置された防犯カメラの映像などを調べたところ、神戸大悟容疑者が捜査線上に浮上し逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して神戸大悟容疑者は「女子高生をナンパする目的で『ハグさせて』と言っただけ。それ以外は何も言ってない」などと供述し、容疑を否認しています。

ツイッター上では「矢部駅付近に変態出現か」「夏が近くなるとアホが増える」「20分間ってしつこすぎwww」「風俗でも行ってろ」などと様々な声がたくさんみられました。

相模原署は県迷惑行為防止条例違反の疑いとして、神戸大悟容疑者から事情を聴くと同時に、余罪などについても詳細を調べています。

相模原市で女子高生に下品な言葉かけ続け神戸大悟容疑者逮捕のニュースのイメージ画像

相模原市の矢部駅前で女子高生に下品な言葉、20歳男逮捕…ツイッターでの反応

相模原市にあるJR横浜線・矢部駅前で、20歳の男が女子高生に卑猥な言葉を20分間かけ続けた事件について、ツイッター上でも大変な話題となっていました。

↓矢部駅…Σ(゚Д゚)

— 松﨑豊∪・ω・∪ゆた (@yutayutaslave) 2018年5月8日

矢部駅やんけ

— もじこ (@_Maclir_fg) 2018年5月8日

下品な言葉…

— おぶりそ (@obrizon) 2018年5月8日

女生徒に下品な言葉?市職員逮捕

— jyoujin (@jyoujiyoko) 2018年5月8日

どんな下品な言葉なんだろう?そうはいかのキンタマよとか?

— 中川暗渠 (@pV89sSFtkic9jkn) 2018年5月8日

下品な言葉掛け……

会話が噛み合ってる。

— まくれ~さん (@legacyimpreza) 2018年5月8日

下品な言葉掛けた事件現場付近(神奈川県相模原市中央区矢部)場所の地図

以下、男が女子高生に下品な言葉掛けた事件現場付近・神奈川県相模原市中央区矢部3丁目18「矢部駅」の地図(Googleマップ)。