ブルーレイン大阪

【ストーリー】

かつて捨てられたことのある男と再会し、もう一度、その男に賭けようとする水商売の女の姿を描くエロティック・ドラマ。R18+指定作品。脚本は、『ピンクのカーテン3』の高田純、監督は、『縄と乳房』の小沼勝。主題歌は、八代亜紀(「ブルーレイン大阪」)。大阪・北新地のクラブの小ママである待子。オッチャンというパトロンのいる実姉の伸江が店の大ママなのだが、最近、体の調子が悪く、店は待子が切り盛りしている状況だった。そんなことから、待子は妻と死に別れた商社マンの頼野にプロポーズされており、水商売からも足を洗いたいと思っていても、なかなか店を辞めることが出来ないでいた。店が終ると、若い勇夫がいつもバイクで迎えにきており、待子がジーパンのときはベッドをともにして、スカートのときはダメという暗黙の了解があった。ある日、待子が売掛金の回収に出版社に出向くと、そこで、かつて付き合っていたカメラマンの悠司に出会うのだが・・・。

【キャスト】
志水季里子、広瀬昌助、江上修、久我冴子、絵沢萠子

映画を見る】【openload
clipwatch
streamango
ランキング

動画を見る
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
映画ランキング

おすすめの記事