中央線で特急あずさ人身事故 踏切で車椅子と接触 高齢女性が即死

最終更新■

山梨県山梨市にあるJR中央線で、車椅子の女性が特急あずさにはねられ死亡する人身事故が起きました。

この人身事故で死亡したのは、山梨市に住む最賀まさえさん(85)です。

発表によりますと5月3日PM7時5分ころ、JR中央線の山梨市駅~春日居町駅間の踏切で、電動車椅子の最賀まさえさんが特急あずさにはねられたということです。

この人身事故で特急あずさは緊急停止し、通報で駆けつけた警察や救急隊が救助活動にあたりましたが、最賀まさえさんは即死だったということです。

事故直前、最賀まさえさんは踏切内で電動車椅子の後ろ側に立ち、向かってくる特急あずさに手を振っていました。

これらのことから、最賀まさえさんは車椅子が動かなくなり踏切内で立ち往生したことで、特急あずさと接触したとみられています。

山梨県警によりますと、当時、最賀まさえさんは畑作業を終え、1人で帰宅していた途中だったということです。

この人身事故で、中央線は上下線ともに運転を見合わせ3本が運休するなどし、約4000人に影響が出ました。

ツイッター上では「昨日の人身は車椅子の方が死亡したのか」「特急列車と衝突は助からないだろうな」「高齢女性が死亡したのか」「緊急車両の数がヤバかった」などと様々な声がたくさん見られました。

山梨県警は周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めると同時に、当時の現場の状況などについて詳細を調べています。

中央線で特急あずさ人身事故のニュースのキャプチャ画像

画像出典:NNN

特急あずさと車椅子女性の人身事故…ツイッターでの反応

JR中央線の山梨市駅~春日居町駅間で、車椅子の女性と特急あずさが接触する人身事故が起き、高齢女性が即死したことなどから、ツイッター上でも大変な話題となっていました。

昨日の中央線の人身事故、シニアカーが立ち往生
シニアカーから降りて電車に手を振って合図をしていたそう。

降りれたならなぜ踏切の外へ逃げなかったのか・・・

残念な事故

— 風林火山 (@Railgun_speed) 2018年5月4日

昨日の中央線の人身事故は車椅子だそうで

— 通勤快急小田原行き@今日も観戦 (@C_rapid_exp) 2018年5月3日

(((中央線の人身事故が多すぎて、中央線の人身事故が多すぎて震える)))

— 西の仮名_bot (@Knishino_bot) 2018年5月3日

さっきの中央線の山梨の人身事故、ニュースやってた。電動車椅子のおばあちゃんだったのか…。辛いね。

— たらしむ (@ewhpt_4) 2018年5月3日

電車の人身事故の詳細みて悲しくなった…車椅子だと逃げられないよね……

— とや💀5/4西2 O53b (@tori_toya) 2018年5月3日

中央線で人身事故があって遅れてるみたい。

— びゅんびゅん丸 (@gakuenainosato) 2018年5月3日

せっかく早く帰れると思ったのに中央線人身事故で大月駅にずっといる。

ついてなさすぎ

— あきら(甲府とニータンたま媛サポ) (@rista0824) 2018年5月3日

今回の中央線の人身事故は
ニュース見る限り自殺ではないのね。

車椅子の故障か何かで立ち往生
って本当に残念。

這ってでも出れなかったのかって
思っちゃうけど、
いざとなったらテンパっちゃって
それどころじゃないんだろうな…

ご冥福をお祈りします。#中央線#人身事故

— おみぽんず (@Omi_ponzu_LDH) 2018年5月3日

人身事故現場付近(山梨県山梨市上神内川)場所の地図

以下、特急あずさと車椅子女性が接触した人身事故現場付近・山梨県山梨市上神内川「山梨市駅」の地図(Googleマップ)。