1::2019/12/06(金) 17:58:27.62 ID:TmDylTGQ0.net BE:228348493-PLT(16000)

タオルも凍る氷点下17.8℃…北海道旭川で今季いちばんの冷え込み
https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t000006jyqe.html

北海道の上空には真冬並みの寒気が流れ込んでいる影響で、
内陸を中心に冷え込み、旭川市江丹別では
今季、道内で最も低い気温となる氷点下17.8℃を記録しました。

 

沖縄地方 今シーズン一番の寒さ
https://www.rbc.co.jp/news_rbc/%e6%b2%96%e7%b8%84%e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%80%80%e4%bb%8a%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e4%b8%80%e7%95%aa%e3%81%ae%e5%af%92%e3%81%95/

沖縄地方は5日、上空に強い寒気が流れ込み今シーズン一番の寒さとなりました。
冷たい雨も加わり真冬の寒さとなっています。

5日の沖縄地方は湿った空気や気圧の谷の影響で朝から冷たい雨が降っています。
上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込んでいて、
5日午後6時現在の最低気温は那覇で16・3度石垣島は17・4度と
県内に28ある観測地点のうち半分の19地点で今シーズン最も寒くなりました。

続きを読む

Source: http://news.2chblog.jp/index.rdf

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事
時速350km超!二重反転式ローターの次世代ヘリコプター、その驚くべき実力が試験飛行で見えた?a=20190822-00010002-wired-ind米国のシコルスキー・エアクラフトが開発している次世代ヘリコプター「S-97RAIDER(レイダー)」は、二重反転ローターと後ろ向きプロペラを組み合わせることで、従来のヘリの限界を超える時速350km以上のスピードと高い機動性を実現している
未分類
時速350km超!二重反転式ローターの次世代ヘリコプター、その驚くべき実力が試験飛行で見えた?a=20190822-00010002-wired-ind米国のシコルスキー・エアクラフトが開発している次世代ヘリコプター「S-97RAIDER(レイダー)」は、二重反転ローターと後ろ向きプロペラを組み合わせることで、従来のヘリの限界を超える時速350km以上のスピードと高い機動性を実現している
元スレ1オベロン(ジパング) 2019/08/22(木) 18:44:06.73ID:HFHMJ83F0●?2BP(2000) 時速350k...