今回は領収書単位で
支出が計算ができる
無料の支出簿ツールをご紹介します。
MoneyTrackNote20181207_3
これは「家計簿」ではなくて、
領収書単位で支出だけをつける
「支出簿」になります。
使い方は簡単
まずは「データを新規に作成」を
クリックします。
次に、領収書をみながら、
「店・施設等の名称」
「品目」「分類」「単価」
などを入力します。
なお日付は自動で設定されて
しまうので気を付けましょう。
個人事業主や小さな会社の場合は、
入金よりも支出やキャッシュフローを
意識している事が多いので、便利だよーんね。
MoneyTrackNote20181207_3

おすすめの記事