オススメンズ

ガンダム 閃光のハサウェイ 劇場アニメ化決定!

なぜ秋葉原から“本当のオタク”が消えたのか・・・ 秋葉を退屈な街に変えたやつは誰?


アキバを"退屈な街"に変えた犯人はだれか
秋葉原 オタク 秋葉 街 退屈に関連した画像-02
<以下要約>
■なぜ秋葉原から「本当のオタク」がいなくなったのか
機械なら何でも手に入り、アニメグッズやゲームセンター、メイドカフェなどサブカルチャーの街としての側面も持つ街、それが一般的なイメージだろう。
しかし、今の秋葉原の実態は観光客向けの形骸化した萌えとインバウンドの街であり、オタクの街ではない。それが秋葉原に10年以上通う私の意見だ。
現在ではPCパーツや電化製品はECサイトの価格競争により、秋葉原で買ったほうが安いという状況はほぼなくなった。全盛期の秋葉原は、店員もオタクだった。
■大資本が経営するメイドカフェが乱立している
萌えの形骸化も深刻だ。メイドカフェが流行り始めた当初は、働く女性のプロ意識がいい意味で低く、メイドという設定と女性の性格が起こす化学反応が面白かった。
しかし、メイドカフェに外国語のメニューが置かれ、トリップアドバイザーに登録されるころには、大資本が経営するメイドカフェが乱立していた。
■観光客向けのフィギュアは、市場価格より数倍高い
外国人に迎合したものが増えるたびに、マニアックな話のできる店員も、ショーケースに並ぶ非売品のフィギュアも少しずつ減っていく。
秋葉原を訪れるたびに寂しい気持ちに襲われようと、私はこの街の行方を最後まで見届けたい。
以下、全文を読む

<この記事への反応>
20年前の秋葉原はいるだけで楽しかったよな。食べ物屋無さ過ぎて困ったけど
儲かる場所があるならそこへ色々と介入する人らは出て来るわな。 つまり犯人は結局のところ「金」だと思う。
昔のアングラ感はなくなったな。良くも悪くも。
身内で盛り上がってたのに横から権益を持ってった奴らのせいでしょ、誰とは言わん
本当のオタクって何?
ニワカに荒らされるとこうなる、の典型だな。ニワカが寄ってくるのも良い事だと言ってる連中は肝に銘じてほしいね
常に変わり続けるのが秋葉原
昔の秋葉原は楽しかったな
本当にオタクって感じの人たちがいっぱいいてさ
今の秋葉はリア充やキャピキャピしてる人たちで溢れてて
ボクの居場所はなくなってしまったお
やる夫 たそがれ 窓 眺める
これが時代の流れってやつなんだろうけどさ
なんか寂しさあるお
やる夫 悲しみ 片手 涙
昔のオタクたちって今どこで何してるんだろうな
やらない夫 カウンター 正面

ヲタクに恋は難しい (7)
発売日:
メーカー:一迅社
カテゴリ:Book
セールスランク:1700
Amazon.co.jp で詳細を見る

彼女、お借りします(1) (週刊少年マガジンコミックス)
発売日:2017-10-17
メーカー:講談社
カテゴリ:eBooks
セールスランク:5465
Amazon.co.jp で詳細を見る

「漫画・アニメ等」カテゴリの最新記事