オススメンズ

ガンダム 閃光のハサウェイ 劇場アニメ化決定!

間質性肺炎 治療したい

間質性肺炎とは
 間質性肺炎は語尾に肺炎が付きますが、肺炎とはまったく異なる病気です。肺という臓器をコップにたとえると、コップの中で起こる病気が肺炎で、コップ自身が侵される病気が間質性肺炎です。間質性肺炎の方がより広い範囲で病気が起こり、息切れなどの症状が強くなります。治療もコップの中を洗えば済む肺炎に比べ、コップ自身の修繕が必要な間質性肺炎は一般的に難治性です。

間質性肺炎の分類
 間質性肺炎は、①発病の経過 ②原因 ③病気により変化した肺の形態 と大きく3つの視点で分類されます(図表1)。

①発病の経過
 発病の経過は、病気の進行の速度から「急性」「慢性」の2つに分けます。急性間質性肺炎は数日から数週の単位で急速に進行し、慢性間質性肺炎は数か月から数年の単位でゆっくり進行します。慢性間質性肺炎がたくさんを占めます。

②原因
 原因は多くの場合、特定できません。原因不明という意味で「特発性」という言葉を使い、原因不明の間質性肺炎を「特発性間質性肺炎」と呼びます。原因が推測されるもので最も多いのは、関節リウマチなど膠原病による間質性肺炎です。他の原因として、抗がん剤や漢方薬などの薬剤、カビ・羽毛・石材・アスベスト・超硬合金などを吸入した場合がありますが、これらの場合は間質性肺炎という病名ではなく、原因に即した病名を使います。薬が原因なら薬剤性肺障害、カビや羽毛へのアレルギーが原因なら過敏性肺炎、職業性の粉塵が原因なら塵肺、石綿肺、超硬合金肺などです。そのため、厳密には間質性肺炎には含まれません。また、喫煙は間質性肺炎を進行させます。

③変化した肺の形態
 病気により変化した肺の形態は、「通常型」、「非特異性」、「器質化肺炎」が代表的な形で全部で6つに分けます。この中では「通常型」がたくさんを占めます。

図表1 間質性肺炎の3つの分類 
1. 発病の経過
急性 数日から数週間単位、少数
慢性 数か月から数年単位、たくさん
2. 原 因
特発性 原因不明、たくさん
膠原病性 関節リウマチなど膠原病に合併、少数
その他 薬剤、カビ・羽毛・石材・アスベスト・超硬合金などの吸入、少数
3. 病気により変化した肺の形態
通常型 50-60%
非特異性 10-20%
その他 器質化肺炎など、まれ
※慢性、特発性、通常型の間質性肺炎は「特発性肺線維症」と呼ばれ、間質性肺炎のたくさんを占めます

間質性肺炎とは
 間質性肺炎は語尾に肺炎が付きますが、肺炎とはまったく異なる病気です。肺という臓器をコップにたとえると、コップの中で起こる病気が肺炎で、コップ自身が侵される病気が間質性肺炎です。間質性肺炎の方がより広い範囲で病気が起こり、息切れなどの症状が強くなります。治療もコップの中を洗えば済む肺炎に比べ、コップ自身の修繕が必要な間質性肺炎は一般的に難治性です。

間質性肺炎の分類
 間質性肺炎は、①発病の経過 ②原因 ③病気により変化した肺の形態 と大きく3つの視点で分類されます(図表1)。

①発病の経過
 発病の経過は、病気の進行の速度から「急性」「慢性」の2つに分けます。急性間質性肺炎は数日から数週の単位で急速に進行し、慢性間質性肺炎は数か月から数年の単位でゆっくり進行します。慢性間質性肺炎がたくさんを占めます。

②原因
 原因は多くの場合、特定できません。原因不明という意味で「特発性」という言葉を使い、原因不明の間質性肺炎を「特発性間質性肺炎」と呼びます。原因が推測されるもので最も多いのは、関節リウマチなど膠原病による間質性肺炎です。他の原因として、抗がん剤や漢方薬などの薬剤、カビ・羽毛・石材・アスベスト・超硬合金などを吸入した場合がありますが、これらの場合は間質性肺炎という病名ではなく、原因に即した病名を使います。薬が原因なら薬剤性肺障害、カビや羽毛へのアレルギーが原因なら過敏性肺炎、職業性の粉塵が原因なら塵肺、石綿肺、超硬合金肺などです。そのため、厳密には間質性肺炎には含まれません。また、喫煙は間質性肺炎を進行させます。

③変化した肺の形態
 病気により変化した肺の形態は、「通常型」、「非特異性」、「器質化肺炎」が代表的な形で全部で6つに分けます。この中では「通常型」がたくさんを占めます。

図表1 間質性肺炎の3つの分類 
1. 発病の経過
急性 数日から数週間単位、少数
慢性 数か月から数年単位、たくさん
2. 原 因
特発性 原因不明、たくさん
膠原病性 関節リウマチなど膠原病に合併、少数
その他 薬剤、カビ・羽毛・石材・アスベスト・超硬合金などの吸入、少数
3. 病気により変化した肺の形態
通常型 50-60%
非特異性 10-20%
その他 器質化肺炎など、まれ
※慢性、特発性、通常型の間質性肺炎は「特発性肺線維症」と呼ばれ、間質性肺炎のたくさんを占めます