オススメンズ

ガンダム 閃光のハサウェイ 劇場アニメ化決定!

さくらももこさん、抗がん剤の副作用で仕事に影響が出たため民間療法に切り替えていた…

さくらももこ ちびまる子ちゃん 乳がん 民間療法に関連した画像-01

さくらももこさん、仕事のために “民間療法” で向き合った乳がんとの闘い(週刊女性PRIME) – Yahoo!ニュース
さくらももこ ちびまる子ちゃん 乳がん 民間療法に関連した画像-02
 8月15日に乳がんで亡くなった漫画家・さくらももこさん(享年53)。 
「さくら先生の病状は、番組関係者でも数えるほどしか知りませんでした。乳がんを発症されたのは今から7年ほど前です。当時、手術もして状態は落ち着かれていたと聞いていたのですが、再発してからは抗がん剤を使用するような、いわゆる標準治療をしていなかったそうなんです。
 さくら先生はもともと、スピリチュアル(精神世界)に大変、興味を持っていて自宅の仕事部屋にもピラミッドパワーが集まるという帽子があったり、関連書籍も山積みになっていました」(番組関係者)
 スピリチュアルにあまりにものめり込み、海外の有名なパワースポットにも出かけるエッセイを手がけるほどだった。
「乳がん発症時に使用していた抗がん剤の副作用が、相当、辛かったようで、身体にも合わなかった。そのため、仕事に支障がないようにと民間療法を試すようになったのだと聞いています。そうこうしているうちに、取り返しのつかない状態にまでなってしまったようです。
 良いと聞けば資料を集め、気に入ると全国の民間療法施設に出かけたりしていたようです。民間療法で器具を用いて波動の測定をしたり、食事療法のアドバイスなども、熱心に取り組んでいたようです」(前出・番組関係者)
 昨年6月、同じく乳がんのために死去した小林麻央さんも民間療法での治療をしていたと報じたれた。その後、がんの民間療法は大きな物議を醸したことは記憶に新しい。
以下、全文を読む

■関連記事
小林麻央さんが通っていたクリニックに掲載されてる漫画がヤバすぎと話題に 「がんは自然に身を任せて治す」ってなんだよ…
<この記事への反応>
彼女も民間療法の犠牲者だったのか…
医療と民間療法、選択肢は自分だけど、なんかなぁ。
どこまで本当か分からないけど、さもありなん、という感じ。第一報の時には口にするの憚られたけど、飲尿療法とかやっちゃうガチ系だったもんね…
「民間療法で器具を用いて波動の測定をしたり…」って典型的なニセ医学・ニセ科学に嵌まっていたのか。
スティーブジョブズですら民間療法では癌は治らなかった。
ジョブスも小林麻央もこれで寿命減らしたからな。はっきりと現代医学より効果があることなどない「迷信」と知らしめるべき
乳がんは治癒率高いが、再発もする。それでも10年生存率が七〇%超えているのだから、標準医療での成功率が高い。少なくとも、民間療法よりは・・
これ騙される人がいなくなることを切に願うわ。
この記事ひどい。病気になったら、なにかにすがりつきたくなるの。民間療法も近年進歩しているって化学療法専門の医師が言うぐらいだし、民間療法全否定はダメじゃない?副作用が辛いから化学療法しないという選択もありだよ。
なにかにすがりつきたくなってる人に効果のない民間療法を高額で受けさせるインチキ療法があるのもまた事実。
実際に効果あるのかないのかわからないけど
民間療法に頼ってだめだった人の話って結構聞くよな…
さくらももこ ちびまる子ちゃん 乳がん 民間療法に関連した画像-03
きちんと標準治療を受けてれば治ったかもしれないのに
民間療法を信じたせいで標準治療をやめてしまったとしたらやり切れないな…
やらない夫 腕組み 汗

「漫画・アニメ等」カテゴリの最新記事

「ニュース」カテゴリの最新記事