ポツンと一軒家 暗いトンネルの先は立入禁止!?高校生集う巨大な施設&自作露天風呂[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ポツンと一軒家 暗いトンネルの先は立入禁止!?高校生集う巨大な施設&自作露天風呂[字]

衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

◇番組内容
【愛知県】
衛星写真から、山中に木々で埋め尽くされた建物を発見!捜索隊は、岩肌がむき出しの景色を見渡しながら集落へ向かう。そこで出会った男性に聞くと、学校が所有している“演習林”にある宿泊施設だという。その道のりは、地元の人でも「かなりひどい道だよ」というほどの悪路で…
◇出演者
【司会】所ジョージ
【パネラー】林修
【ゲスト】井森美幸、山里亮太(南海キャンディーズ)
◇ナレーション
緒方賢一、小山茉美
◇おしらせ
☆お知り合いの『ポツンと一軒家』を教えてください!

☆番組HP
 https://www.asahi.co.jp/potsunto/
☆Twitter
 https://twitter.com/potsun_abctv

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 捜索隊
  2. 今泉
  3. 栗原
  4. ポツン
  5. 本当
  6. 一軒家
  7. 演習林
  8. 年前
  9. トンネル
  10. 愛知県
  11. 宿舎
  12. ゲート
  13. 衛星写真
  14. 高校
  15. 宿泊施設
  16. 田畑
  17. アマゴ
  18. 井森
  19. 甘露煮
  20. 今回

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

ぜひ ご覧ください。
(拍手)

<衛星写真を拡大すると
見えてくる>

<人里離れた

<いったい

<こんな所に
暮らしているのだろうか?>

(捜索隊)おおー すごい
手掘りだ

ええー

これ 手で掘ったんですね
はあー

<1500万年もの時間を
さかのぼり

太古の大自然へと
タイムスリップ>

(捜索隊)あっ… 立入禁止だ
(捜索隊)残念

(捜索隊)ああー

<だが そこから急展開>

(捜索隊)
あっ あそこ 見えます?

看板が 「ポツンとの湯」って
書いてある

えっ? あっ すごい

おおー ああー すごい
気持ちいい

おおー すごい
いただきまーす

うまい

<今夜も

(スタジオ内 拍手)

ポツンと一軒家なんですけど
どうですか?

かなり のどかな
こう なんていう…

素朴な村に行くじゃないですか

そもそも 素朴な所から
出てきてるでしょ?

もともと
自分の地元も そうなんで

シイタケの駒打ちとかも
お手伝いしてたんですよ

コツコツ?
(井森)そうです そうです

だから すごくなじみのある番組で
自分自身は

どうなの?
隣近所が遠いっていうのは

そういうの大丈夫?
いや 全然… 僕 今

ちょっと 植物を
愛せるようになってきまして

あらま
今は鉢植えなんですけど

地植えとかも やりたいんですよ
なるほど

じゃあ そういうのが
参考になるといいね…

それでは 今回のポツンと一軒家
こちらです

あっ 久しぶり 愛知ですね
(山里)あります? 愛知に

愛知の東部は…
おおー すごいとこ行った

屋根は大きくて 寄棟造り

(井森)かなり
建物 大きいですもんね

大きいですね
でも 道は この辺 あるのかな?

これが道という保証も
ないんですけれども

(山里)ですよね
田畑はありません

無いね 田畑 無いよ

となると
農家とかの方じゃないんだ

じゃない感じだね
なんか 施設っぽくないですか?

ここ? なんの施設?

断食道場とか
ああー 道場ね

欲とかを消すために
どこにも お店もなさそうだし

ここに連れていったら ちょっと
こう スリムになれるとか

いや これ もう なんか
研究施設じゃないですか?

こんだけ自然にあふれてますから

地球のことを考える
研究施設だったりとか

研究施設
これは もう お寺ですよ

お寺? 山の上のお寺?

もう この辺りはね 山岳仏教で
お寺 山に いっぱいありますから

<衛星写真で見つけた 愛知県の
ポツンと一軒家を目指し

最寄りの集落から捜索開始>

これ かなり離れてますね

ああー お寺くさいな

(捜索隊)はい

うわ すごいな
崩れたね

(捜索隊)あった あった
(捜索隊)多分 この辺が…

(捜索隊)集落ですかね
(捜索隊)はい

(捜索隊)あっ 本当だ いた

ああー
あら ありがたい

ありがとうございます
ありがとうございます

なんて丁寧な方
うん

(捜索隊)ああー そうですか

(捜索隊)ああー いえ

(捜索隊)
あっ いらっしゃらないんですか

わかりました

<と また人を探そうと

車に向かって歩き始めた

その時 何が起きるの?

(捜索隊)今 ちょうど…

アンジョウ

(捜索隊)ああー はい

(捜索隊)三河安城の学校?

あっ 実習 正解
ああー

すごくない?
ええー すごい

(捜索隊)あっ そうなんですか

(捜索隊)ほうほう ほうほう
ほいで ここ

はあー
へえー

いや
クイズとして難しすぎませんか?

難しいよね

<なんと 目指すポツンと一軒家は
民家ではなく

農林高校所有の演習林の中にある

生徒たちが寝泊まりする
宿泊施設だというではないか>

演習林ね
高校生の演習林ね

(男性)それで

(捜索隊)トンネル?

(捜索隊)ええー 手で掘った
トンネルがあるんですか?

(捜索隊)
製材所の真ん中を突っ切る?

(捜索隊)
あっ ここまで行けるんですか?

(男性)そう

(捜索隊)ちなみに

(捜索隊)なんか
有名なとこなんですか? ここは

(男性)まあ 有名っていうのか

(捜索隊)えっ?
まあ

この辺 こっちへ行くとね

所々あるんです
(捜索隊)へえー

何時代ぐらいの話なんだろう?

ずーっと前です 本当 随分前です

<今から1500万年ほど前

この辺りには 設楽火山と呼ばれる
活火山があった>

1500万年前の話? 今の

それを見たテンションで
しゃべってましたからね

<その火山活動で噴出した
溶岩によって 山ができ

長年にわたる
浸食と風化により

軟らかい岩の層が削られ
硬い流紋岩などが残って

この特徴的な
荒々しい景観が

生まれたのだという>

流紋岩って いいですよね

そうなの?
はい 僕 好きですね

どういうテンションの
上がり方なんでしょう

そこへ… シュッと行くんです

うーん 寺だと思った…

あっ そうだ 元寺だったのを
演習所にしてる

林先生 諦めたほうがいいですって
もう 絶対違いますよ

(捜索隊)橋が… 赤い橋

(捜索隊)県民の森って
仰ってましたもんね その先が

うわー 綺麗

(捜索隊)はい

(捜索隊)これ?

(捜索隊)これ…

(捜索隊)で

(捜索隊)
手掘りのトンネルがあるから…

(捜索隊)いや

(捜索隊)すごいな

(捜索隊)あっ そこ
多分 トンネルじゃないですか?

(捜索隊)これ?
(捜索隊)なんか ぽくないですか?

きた
あっ 本当だ トンネルだ

(捜索隊)あっ そうだ

(捜索隊)ええー

ああー あっ えっ?
細い

(捜索隊)すごいですね
(捜索隊)はあー

<百年以上前に掘られたという

車1台分の幅しかない
手掘りのトンネルを

慎重に抜けると…>

よく通れましたね 今の

(捜索隊)で…

(捜索隊)本当や

(捜索隊)あった
(捜索隊)で

<両側に 製材した木材が
積み上げられた中を

そのまま抜けていくと…>

なんか 行っちゃいけない道
みたいになってきましたよね

これ
確かに

(捜索隊)きっとね

(捜索隊)うわー

確かに なんか ひどい道って
言ってましたもんね

言ってたけど 思った以上

<すぐ脇の斜面が崩れて

とがった石がゴロゴロと転がる
荒れた山道>

<こんな道の先に

本当に 高校の宿泊施設など
あるのだろうか?>

<どこまで行けばいいのか
わからないまま

一本道を走り続けていると…>

(捜索隊)ああー

<突如 目の前に

立入禁止と書かれた
鉄のゲートが現われた>

<ここから先が
農林高校の演習林で

どこかに
宿泊施設があるのだろうか?>

<手掘りの細いトンネルを
抜けていくと

農林高校の演習林の
宿泊施設があると

地元の人に教えてもらったのだが

立入禁止と書かれた
鉄のゲートで

道が封鎖されていた>

ちょっと

(呼び出し音)

(捜索隊)で ちょっと

<ただ その高校があるのは

今 いる山の中から

80kmも離れた場所>

あっ 直接 許可 取りに行くんだ

うん
大変だな

(捜索隊)そうですよね

はい

<そして 車を走らせること

<愛知県立 安城農林高等学校は
明治34年 開校>

<今年 創立120周年を迎えた>

高校っぽくないもんね
そうですね

なんか サミット会場みたいな
うん 本当

教頭の竹内と申します

森林環境科 学科主任の
栗原と申します

よろしくお願いします

(捜索隊)宿舎?
ですよね?

<やはり 衛星写真に写っていた

愛知県のポツンと一軒家は

安城農林高校の宿泊施設で

間違いなかった>

見せてもらえるんだ
じゃあ また戻らなきゃ

<ということで 森林環境科の

栗原先生に案内してもらい

農林高校の演習林の宿舎だと

判明したポツンと一軒家を

再び 目指すことに>

(捜索隊)ああー

っていうか

(捜索隊)もしかして

<ちょっと不安になりながら
走ること

<さっきは
このT字路を右に曲がり

橋の手前を また
右に曲がっていったのだが…>

<先導してくれる栗原先生の車は
橋の手前ではなく

<先ほどとは別の道だが
ここもゲートで封鎖されていた>

(捜索隊)あれ?

(捜索隊)えっ 行けないんですか?
はい

<聞けば 捜索隊が
さっき 足止めされたゲートは

愛知県の

あっ そうなんだ

<こちらが

それ 一般の人は
区別つかないですよね

ですよね
そりゃそうだ

<ゲートを開けてもらい

(捜索隊)すごいな

(栗原)この辺りで
板敷って呼ばれてまして

川底に 板を
敷き詰めているように見えるから

板敷と呼ばれてます
(捜索隊)板敷っていうんですって

こういうの

(捜索隊)ええー?

<捜索途中に見つけた
斜面が削られ

荒々しく岩肌が露出していた
山と同様

1500万年ほど前の
設楽火山の活動の産物>

<こちらは 軟らかい凝灰岩が
川の流れで削られ

川底が板を敷き詰めたように
平らになったのだという>

何? この川
ええー? すごい

そうか こっちは堆積岩なんだ
ずっと浅いんだ これ

パッと見ると
黄金の川みたいですね

(捜索隊)はい

<こうして 自然豊かな

農林高校の演習林の中を
走ること

どんな授業してるか見たいな
今日 やってないかな…

<ついに 衛星写真で見つけた

愛知県の

<深い緑に覆われた尾根の連なり>

<その谷間に
木々に身を隠すように

寄せ棟屋根の大きな建物が
建っていた>

<衛星写真と比べてみても

<ここで間違いない>

はい これですね
一緒

楽しいね
ちょっと

イベントみたいな感じですね

<通常の授業では学べない

林業の実習教育を行う場所として

安城農林高校が
この第二演習林を設けたのは

今から98年前の大正12年>

<東京ドーム およそ32個分の

広さを誇り

昭和54年には 深い山の谷間に

3代目となる 現在の宿舎が完成>

<実習に訪れた生徒たちが
40人 宿泊することができる>

(栗原)そうですね
ここは 職員の管理室になります

(捜索隊)広い
(捜索隊)広いですね

(栗原)8人ずつで
泊まっていきまして

(捜索隊)はあー
あっ ここは 台所で…

(栗原)はい

(捜索隊)えっ
先生方が作るんですか?

(栗原)でですね

(栗原)そうするとですね

(捜索隊)ああー なるほど

じゃあ ここが食堂みたいな…
(栗原)ええ 食堂ですね

(捜索隊)あっ そうなんですか?
(栗原)はい

(栗原)これはですね

(栗原)万が一…

(栗原)そうですね
(捜索隊)これ 何用ですか?

(栗原)高い所の枝を落としたり…

(捜索隊)
そういったものがあるんですか

これが下刈り鎌ですね

大きな鎌ですね
(捜索隊)へえー

(栗原)っていうところまでですね

(捜索隊)ええー

<宿舎の前に置かれた
ヒノキと杉の丸太>

<これも実習用に
用意されたものだという>

(捜索隊)あっ へえー

(栗原)そういったところを

やってみなきゃ
わかんないですよね

切り方も 上から下に切っていく
通称 腹切りというんですけど

腹切りで
切っていく場合であったり

今度 下から上に切っていく

背切りといいまして
その背切りをやったり

あとは 半分 下から 半分 上から
合わせ切り

その逆もありますけど
そういったことを

<平屋建ての大きな宿舎の
北側の林の中に

白いトタン屋根の建物が
2棟 建っている>

<ここも
実習用の施設だというが…>

(捜索隊)あっ 炭窯だ うわ すごい
なんか 立派な炭窯が…

あっ 窯
ああー

炭を作る練習もできんの? ここで
すごいね

(栗原)特用林産物といって

きのこですとか あと 炭ですとか

たくさん 森から
得られる資源がありまして

<林業によって得られる
特用林産物には

木炭のほかに
原木で栽培される椎茸も>

来た 井森さんもやってたやつ
うん

(捜索隊)はいはい はいはい

うわ 懐かしい

(捜索隊)なんか 跡がありますね
丸く

そうそうそう

(捜索隊)そうなんですか?
はい

(栗原)このようにですね
今 ちょうど…

(捜索隊)えっ そうなんですか?

(捜索隊)はあー

(捜索隊)じゃあ 今 例えば

(栗原)そうですね

(栗原)っていうことが言えますね

(捜索隊)じゃあ 今 そこ

(捜索隊)あっ そうなんですか?

(捜索隊)へえー

へえー
先生 多分 ふだん

授業で しゃべってること
ほぼ まんまでしょうね

ははははっ

そうですね

女の子たちも たくさんいる

うーん
そら 活き活きするわ

外って楽しいですもんね

<年に2回 学校を飛び出し
広大な演習林で学ぶ生徒たち>

<教室では 経験できない
実習を通し

幅広く 実践的な知識を
身につけていく>

<愛知県の豊かな自然が広がる
深い山の奥で見つけた

ポツンと一軒家>

<そこは 日本の林業の
未来に欠かせない

大切な場所だった>

<と 今回の捜索は

ここで終わったのだが

実は このあと 捜索隊は

ある場所へ向かった>

やっぱりね このパターンですね

一番 最初の2人のどっちかから
聞いてるんですよ

なるほど
えっ?

何? 寄りたい所って
びっくりした

終わっちゃうかと思ったよ

<そう言って
車を走らせること1時間>

<再び 深い山の奥へ>

懐かしい?
懐かしい?

懐かしい?
えっ?

えっ 行ってたってこと?
来たことがあるってこと?

(捜索隊)ああー
そんな たつんですね

<捜索隊がやって来たのは

安城農林高校の演習林の宿舎から

10kmほど離れた

本当だ
過去のカード もう一回 引いた?

2年前に行ってたんだ

<高い杉の木が密生する森が
切り開かれ

きれいに整備された 広大な田畑>

<その奥に
大屋根の古民家が建っている>

<捜索隊は

なんで お二方が はじめましての
空気感なんですか?

いやいや 思い出せないんですよ
いろいろと

確かに 2年も
たくさん見てると…

2年前

<このポツンと一軒家のあるじは

<出会ったときは 急な斜面で
草刈りの真っ最中だった>

<携帯電話の電波も入らない
山奥の実家で

家族と離れ
たった1人で暮らしていた

今泉さん>

<高校進学を機に 実家を離れ

大学卒業後
東京の大手保険会社に就職>

<35年間 勤務し

千葉で支社長を務めたあと

58歳のときに 母親の介護のため
早期退職して

愛知県の実家に戻った>

<世話をしていた母親は

6年前に他界したが

その後も今泉さんは 実家で暮らし

残された田畑を
1人きりで守り続けてきた>

これ 1人でやるの?
すごいね

すごいですね
うわー 大変

<保険会社の仕事とは
全くの畑違いだが

ショベルカーの運転も
見事な腕前>

<広い田畑をグルリと囲む
害獣除けの柵も

全て1人で設置したもの>

あっ 柵 作ってんの
思い出したね これね

ここで
自分でやってんだよね 全部

そうだ

<美しい里山の自然を守るため

周囲の山も荒れないよう
こまめに整備>

<麓に買い物に行くには
車で1時間以上かかるので

ああ そっか そっか

<タダでもらった

(捜索隊)うわ うわー
(今泉)だから 大きいって…

(捜索隊)うわ すごい大きい
(今泉)ねえ

<湧き水で
稚魚から育てたアマゴを

その場で塩焼きにして
ごちそうしてくれた>

そりゃ 会いに行かなきゃですね
会いに行くんじゃなくて

これ また食べに行くんじゃない?
ああー

<そのとき

(捜索隊)はあ
それから

(捜索隊)はあー

<夢だと言っていた

<もう完成しているだろうか?>

そうね
ええー どうなってるんだろう?

(捜索隊)あれ?

(捜索隊)お久しぶりです

(捜索隊)ははははっ

こんにちは
夏目さんって 友達

(捜索隊)あっ そうだったんですか

(捜索隊)うーん

<68歳になった今泉さん>

<山に自生する 色とりどりの花が
美しく咲くように

相変わらず
里山の整備に余念がないようだ>

ねえ 綺麗

変わった… だから 要するに

(捜索隊)えっ 携帯が
通じるようになったんですか?

そういうこと

(捜索隊)ああー

あっ!
あっ できたんだ

(捜索隊)露天風呂?
うん

できたの? じゃあ

(捜索隊)って書いてある
えっ? あっ すごい

あっ!
ポツンとって… あっ 本当だ

はははっ ポツンとの湯だって
すごっ!

面白い

<2年前に来たときには
トタンで組んだ

小さな簡易的な車庫があった
畑の脇に

大きな丸太小屋が建っていた>

<まさに有言実行>

<2年前 捜索隊に語ったとおり
今泉さんは すでに

露天風呂とログハウスを
実現していたのだ>

あのトタンも 前 使ってたのを
使ってんのかな?

なんかね
ちゃんと使い回してる感じが…

やっぱ そうなんだ

(捜索隊)貰い物で?

(今泉)何しろ 貰ったもんで
(捜索隊)ああー そうなんですか

(捜索隊)鉄骨 はい
(今泉)これは

(捜索隊)本当に

(捜索隊)この木の皮の後ろに
鉄の柱が?

(今泉)で それじゃあ
囲っちゃおうじゃねえか

っていう そういうイメージです

(捜索隊)そのまま?
(今泉)要するに

(捜索隊)あっ これ 製材所で
貰ってきたやつですか? はあー

(捜索隊)ポツンとの湯
これ

(今泉)ほいで

(捜索隊)字 うまいんですね

(捜索隊)へえー
(今泉)そういう…

(捜索隊)ははははっ

いいですね
これ なんか うれしいですね

(捜索隊)ここが もう
脱衣室になってるんですね

<天窓から 日の光が降り注ぐ
広くて明るい風呂場>

<ここの壁も
丸太の端材で覆われていた>

これ 全部 自分で造ってんだ?
すごい

(捜索隊)これも貰ったんですか?
(今泉)石を

(捜索隊)そうなんですか

(今泉)貰って

(今泉)これ

(捜索隊)あっ そうなんですね

(捜索隊)
ああー 漏れちゃうんですか?

(今泉)これ

(捜索隊)あっ これは

しょうがねえから これ
こっちが水になって

(捜索隊)ああー
(今泉)こっちが湯で

(捜索隊)それ自体が

で これ

こっちで燃やす?
うん

(捜索隊)ボイラー方式?
(今泉)だから

(今泉)それで

(今泉)湯をね
(捜索隊)はあー

(捜索隊)っていうことですか?

(捜索隊)えっ?
あと 入ってもらうから

(捜索隊)ははははっ

ああ もう 入ってもらってる間に

アマゴ
焼いてくれるなって思ってるね

そんな顔してましたか 今

<ということで
ご厚意に甘えさせてもらって…>

あんまり見たい入浴シーンでも
ないんですけどね

このシーンは いらないね
ははははっ

よし よっこいしょ

なんか

(捜索隊)いやいや いやいや

(捜索隊)あっ そっか
そう おっしゃってましたもんね

(今泉)だから… それと

(捜索隊)あっ そうなんですね

おっしゃってました?

それは もう 言われてる

(捜索隊)そうですよね

(捜索隊)そういうのが

いいね
1人じゃ無理ですよね

<助けてくれる仲間がいたからこそ
念願が叶ったという今泉さん>

<実は この2年の間に
変化したことが

お風呂のほかにもある
というのだが それは…>

<2年前 塩焼きにして
食べさせてくれた…>

(捜索隊)甘露煮?

(捜索隊)へえー

(捜索隊)はあー

(捜索隊)
ああー なるほど なるほど

めんどくせえには
めんどくせえんだ おっ…

(今泉)要するに 去年の春の稚魚を

こんなのを入れて 要するに…
(捜索隊)はあー

(今泉)1年で こうなるわけ
(捜索隊)へえー

あっ これが去年の春?
この子たちの大多数が甘露煮に…

<すると おもむろに
家に戻った今泉さん>

<冷蔵庫を開けて
取り出したのは…>

(今泉)アマゴの甘露煮

でも 立派ですよ これ 大きい

売りものみたい
真空パックになってる

(捜索隊)あっ そうなんですか

<今回も また
突然 訪ねたにもかかわらず

お昼ご飯を
ごちそうしてもらえることに>

<今泉さんが
目の前の田んぼで作ったお米を

山の澄んだ湧き水で
炊き上げたご飯>

すんごい量だな

遠慮した人間の
よそう量じゃなかったですね

<そして 今泉さんが
稚魚から育てた…>

これ うまい 米と合うぞ

(捜索隊)すいません
いただきます

おおー あっ

(捜索隊)すげえ美味そう

(捜索隊)ミネアサヒ?

(捜索隊)これですよ

ああー

なんか 本当
おなか すいてきちゃった

本当に なんか
食べてる率が高いですよね

このときは 高校のこと
忘れてるからね

そうでしょうね

<2年前に語っていた

露天風呂とログハウスを造る夢を

仲間の協力もあって
実現させた今泉さん>

<さて

そう それ 聞きたかった 次

(捜索隊)えっ?

いやいや

<鳥や獣から農作物を守る対策>

<それも高齢者が お金をかけずに
できる方法を考え

形にしたいという今泉さん>

<一筋縄では いかない課題だが

夢の実現に向けて
気力も体力も充実の68歳>

<また 数年後

このポツンと一軒家を
訪ねるのが楽しみだ>

(井森)うーん!

こういう1時間ですか 今日は

初めに行こうとした所が
高校の体験宿泊施設

今回 コロナで
それが行けてないってのは

かわいそうですね 本当に
でも ちょっと 裏切られましたね

えっ 何がですか?
だから 最初のお二人に

何か教えてもらって
行くと思ってたのに

最初から
ちゃんと用意してあったんですよ

やらしい見方してんだな
そんなことないですよね

そういえば そうだ あのとき
世話になった人に会いたいなって

感動の話でしょ?
次も来ますからねって

プレッシャーかけて
帰りましたから

そうだわ
ですから また行くんですよ

次の… 例えば 夢を聞いたのは
そういうことですね

でも あのお父さん すごいですね
80 90の方が

お金がかからず できるもの…
いいですよね

目標を自分で決めて
夢ができましたっていって

夢をかなえて また新しい夢だから

ずっと夢見て 夢かなえてを一生
続けられるんですもんね あそこ

乱暴でいいですよね アマゴがさ
めんどくせえんだよなって

100匹 甘露煮にしてやったよって
ははははっ

でも なんか
正直に素直に気持ちよく

生きてる感じしますよね
お父さんがね

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事
韓国の「反日」は政治が作り出した感情「戦争を知らない老人たち」が日韓関係を悪化させる2019.9.6(金)池田信夫ソウルで行われた反日デモ(2019年8月24日撮影、写真:LeeJae-Won/アフロ)(池田信夫:経済学者、アゴラ研究所代表取締役所長)日本と韓国の紛争は、ますますエスカレートしてきた
未分類
韓国の「反日」は政治が作り出した感情「戦争を知らない老人たち」が日韓関係を悪化させる2019.9.6(金)池田信夫ソウルで行われた反日デモ(2019年8月24日撮影、写真:LeeJae-Won/アフロ)(池田信夫:経済学者、アゴラ研究所代表取締役所長)日本と韓国の紛争は、ますますエスカレートしてきた
元スレ1アメリカンショートヘア(東京都) 2019/09/06(金) 18:15:51.94ID:lHjoNoB80●?2BP(2000) ...