アウト×デラックス 華原朋美今日まで楽して2ヶ月本気ダイエットSP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス 華原朋美今日まで楽して2ヶ月本気ダイエットSP[字]

華原朋美激やせ!?SP2ヶ月ダイエット今夜遂に衝撃の完結!

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
華原朋美が再び出演。前回、4月1日(木)のスペシャル放送で、3年ぶりのバラエティー番組への出演となった華原。スタジオでは“お金がすべて”と語って大反響を呼んだ。その華原が、本気のダイエットに挑戦する。スタッフがその模様に密着。
番組内容2
干物グラビアアイドル・吉野七宝実による、アウトカレンダープロジェクト第3弾!第1弾では荒れ狂う海でマダイやマハタを釣り上げ、第2弾では東京湾のモンスター・クロアナゴ、幻の深海魚・アブラボウズを釣り上げ、スタジオ大絶賛のカレンダーが完成した。今回は6、7月のカレンダーを作成するために釣りロケを敢行。
ご案内
“アウトな人”募集中!詳しくは番組ホームページで!! 
http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html 
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
華原朋美、吉野七宝実(五十音順) 
【アウト軍団】
小原ブラス、戦慄かなの、ミラクルひかる、矢部美穂、横川尚隆 他(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 吉野
  2. ダイエット
  3. 今回
  4. 今日
  5. ヶ月
  6. 本当
  7. マツコ
  8. メバル
  9. 衣装
  10. お願い
  11. カサゴ
  12. スズキ
  13. 頑張
  14. 最後
  15. 時間
  16. 自分
  17. 素晴
  18. ケーキ
  19. スタッフ
  20. マゴチ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
扶桑社
¥2,530
(2021/06/24 19:28:57時点 Amazon調べ-詳細)

≫さあ、始まりました。

アウトデラックススペシャル
でございます。

実は今、収録してるんですけど

これは6月24日の
ちょうどお昼12時なんですよ。

このスタジオトークは
今日はノー

カットで

このまま流れます。
ね、山ちゃん。

≫そうなんでございます。
≫無修正。

≫ということになります。
ですのでお気を付けください

言動等には。

≫無修正。
≫あらやだ。

≫それにも理由がございまして
なぜこのような収録制に

なったかというと
あの方が挑んだ

スペシャル企画のため
ということです。

≫あの方、もう出てるけどね。
≫出てます。

≫2ヶ月ダイエットさん

ではないわよね。

≫違います、違います。
前の方で

す、タイトルは。
≫華原朋美って書いてる。

≫マツコさんいわく無修正
というものでこの方が出る。

わくわくしかしません。
何が起こるか分かりません。

≫でも一番わくわくしてるのは
あのフロアのおっさんですよ。

≫久しぶり。
≫何が起こるか分か

らない。
≫ブンブン腕振り回しちゃって。

≫秒出ししてる。
≫やだやだ。

≫華原さんが
見事、痩せられた場合は

あちらをご覧ください。
すごいんですよ、こちら。

ずどんと。
≫すげえ

≫豪華でございます。
≫FNS歌謡祭みたい。

≫ばりの、結構気合の入った
セットでございます。

≫あれ、勝手にぱくってきた。
≫すげえな。

≫ばれないようにやらないと。
≫そうなんですよね。

まあまあ、放送した日には
ばれますけど

とりあえずは2ヶ月の戦い
どうぞ

≫2ヶ月前の4月29日。

≫よろしくお願いします。
≫歌姫、華原朋美がスタジオへ。

そこには彼女の

並々ならぬ決意があった。
4月1日に放送された

アウトデラックススペシャルで。

産後太りや不摂生で
今がマックス体重だという。

そこで2ヶ月前
ある提案をしてみた。

≫しかし痩せるにあたり
ただひとつ条件が。

そんな朋ちゃんと
意見交換するため

2ヶ月前、ダイエット前の

最後の晩餐に同行。

ちょくちょく訪れるという
がっつり系のラーメン屋さん。

豚ラーメン榊。

≫こってこてやろ。

≫ラーメンを待つ間
楽に痩せたいという朋ちゃんに

思いを聞いてみた。

≫うちにボディビルの
日本1位の子がいて

そういう人とかに教わるのとか
どうですか。

≫早いな。

≫うわあ、きた。

ニンニク、どっさり。

≫これいくねや。

≫すごいな。

≫ニンニク、すごいね量。

≫Kiroro。

≫いただきます。

≫あ、常連ですね。

≫ご機嫌ですね。

≫水を差さないでよ、もう。

≫食事制限の話してる
絵じゃないでしょ、これ。

≫ということで
このラーメンを最後に

およそ2ヶ月。

きつい運動一切なし。

食事制限中心の
楽してダイエット開始。

しかしこの後マネージャーから

んな密告動画が。

≫ラーメンを食べた後

何と特大のソイラテ
エクストラホイップモリモリを

飲んでいた。

朋ちゃん
本当に痩せられますか。

あれ、ちょっときついもん
年齢的に。

若い。
だからまだ。

≫モリモリなんていう

カテゴリーがあるの。

≫朋ちゃんが来たら
モリモリが来たってなるのね。

≫スタバはモリモリです。

≫初めて聞く食べ物。

≫いいの。

≫お鍋にして。
≫そうです。

≫いいかもね
野菜多めにしたら。

≫あんまりでも
聞いたことないわよね

かに鍋ダイエットね。

≫でもあんまり無理しちゃ駄目よ
子育てもあるんだから。

≫はい、頑張ります。

≫2ヶ月間、食事制限だけでは
限界がくると思い

楽しく痩せる方法を提案。

すると。

≫こつをつかもうと
何度

もチャレンジ。

≫長くできてこそやからね。

≫ちなみにもう一つ
興味を持ったダイエットが。

≫ということで密着2日目は。

≫実は日頃からたまに通っている

というホットヨガのレッスンへ。

≫めちゃ使うし
心拍数上がりますよ。

≫あと3秒ね。

≫ヨガに励む。

先生と一緒だと
やる気が出るのか。

≫今のなしで。
≫私、おならしちゃった。

≫でも何か奇麗な音でしたね。

≫いい音、いい音。

≫さすが。
≫あれ、素晴らしいね。

≫はい、行ってください。
≫行った方がいいよ。

≫ああ、おかえりなさい。

≫スッキリされて、おなかが
またすいてしまったかも。

スタッフは探りを入れてみた。

≫素晴らしいです。

ありがとうございます。

≫大好きなラーメンに即NO。

ヨガ以降
やる気スイッチが入ったのか

目つきも変わったように見える。

≫何で言うの。

≫ああ、やった。

≫ダイエット開始から
およそ2週間。

まさかの今日から頑張る発言。

≫実はほぼ毎日
間食しまくっていたことが判明。

このままでは
間に合わないということで

OUT軍団のあの男を招集。

≫きた。

≫大丈夫かな。

≫史上最年少で
日本一のボディービルダーになり

世界大会でも4位入賞を果たした
横川尚隆。

体づくりを極めた男が
トレーニング法を伝授。

≫発言に注意。

しかし朋ちゃんからも
気になる発言が。

≫ここにきて、それは絶対NG。

ところで体づくりのプロは
朋ちゃんをどう見るのか。

と、その前に横川君に質問が。

≫しかし
体づくりの知識は確か。

実は横川君、以前ウェブで

日常生活の中でできる筋トレ法を
紹介していた。

≫さすがですね。
≫世の中、お金や。

≫これお尻
ほぼ出てるじゃない。

≫これ分かります。

≫できてます。

≫できる、できる。

≫よいしょ。

≫初めて聞いた、アカさん。

≫体づくりはプロだが
やはり頭はアウトだった。

気分転換に2人で
頭のトレーニングに挑戦。

≫安心するケーキ。
できないでしょ。

私もできないから。

≫食べると安心するケーキって
何ですか。

≫食べると安心できるケーキ。

≫多分、今お二人
カロリー使ってますよ。

考えてますから。

≫ケーキの種類
いっぱい思い浮かべてますけど。

≫あれで安心するってことか。

≫何となく言ったんで
分かんないですよ。

≫すごい。

≫なぞなぞは苦戦したものの
その後、ひととおり

メニューをこなした朋ちゃん。

≫こんなこと
本当はしたくなかったが

一応、後を追ってみた。

≫まさか。
≫さすがにそれはないでしょ。

≫何とか駅の方に向かっている。

(中村) 顔の印象はね 変わるのよ

歯で

顔の印象はね 変わるの

歯 で

<ライオンが本気で作った美白ハミガキ>

<その名も「ライティー」>

(濱田)ちょっとー!
この除菌できる洗剤 速乾じゃない!

≪フキンの菌が 食器につくかも!?≫

除菌できる洗剤は 速乾でしょ!

置くだけで乾いてく ≪清潔≫

≪速乾プラス カラッと除菌!≫カラッと除菌!

(夫)
<妻が妊娠。 わが家は自給自足を決意した>

まずは井戸だ!

<水は出なかった。
しかし僕の心には火がついた>

<牛を飼い 稲を植え…>

<鶏を飼った>

自給自足 サイコー。
(妻)はぁ…。

<石を削り 布を織り 時は流れた>

<そして ある日 力尽きた>
これだけ…。

<というわけで わが家の自給自足は

電気だけ
ということになった>

<電気を自給自足する家。 大和ハウス>

≫5月26日
収録まであと1ヶ月。

≫今回行うハイフとは

切らないリフトアップ
と呼ばれていて

超音波を当て
熱を発生させることで

小顔、美肌、シミ解消などの
効果が期待できる。

ちなみに施術の間
朋ちゃんが先生に

こんな悩み相談を。

≫奇麗になった翌日は
作家の岩井志麻子先生と対談。

その後
カロリー消費の一環なのか。

お姉ちゃん重そうだね。

すげえ。
すごい。

≫ダイエット開始

から
1ヶ月経過。

この日は
かに道楽に行くということで

スタッフも
同行させてもらうことに。

かに道楽といえば。

≫と、朋ちゃんがこよなく愛する
御用達のお店。

≫朋ちゃんいわく

食べても太らない、かには
ダイエットに最適。

しかし、今日食べたかった理由が
もう一つ。

≫ダイエットと並行して

免許を取るのも頑張っていた
朋ちゃん。

今日はやけ食いしたい気分
なんだとか。

服の上からでは
やや成果が確認しづらいが

体の変化は。

≫痩せてない人間の
コメントじゃないですか。

≫これはやばいぞ
久々にやばいぞ、これ。

≫ちょっと太ってった方が。

≫これもう、ちゃんこ食べに来た
レスラーやもん。

≫うまそう。

≫おいしそうに食べますね。

≫いや、おいしそうね。

≫気持ちええな。

≫かにはダイエットに良いという

朋ちゃんは量を気にすることなく

どんどん食べ進めていく。
すると

≫野菜はまだいってないの
一回も。

≫約束が違うじゃない。

≫結局、たっぷりの野菜は
マネージャーさんが食べて

朋ちゃんは、かにだけを
ひたすら、むしゃぶりつく。

かにを待つ間、ファンに向けて

ライブ配信を始める朋ちゃん。

≫かに道楽から。

あっ、気が付いた。

≫かに、きました。

≫われわれが
気付かなかった変化にも

気付いたファン。

それに気を良くしたのか。

≫すごいきた。

≫しかも太い。

≫朋ちゃん、あたしもよ。

≫すっげえ食うな、ほんと。

≫かにだけとはいえ
かなりの爆食い。

しかし、その帰り道。

≫6月1日ということで
頑張ってください。

応援してます。
≫はい。

≫1ヶ月たってんねんやろ。

≫このあとミラクルひかると

≫6月2日この日は
OUT軍団の歌姫を招集。

≫本日は
よろしくお願いいたします。

≫よろしくお願いします。

≫モノマネおすすめです。
≫ということで

モノマネで脂肪燃焼
ミラクル流ダイエットに挑戦。

まずは。

≫曲はこれなんですね。

≫適当にやって。

≫こういうことやってれば
いいと思ってるでしょ。

≫手応えを感じ始めた朋ちゃん

いては。

≫なんで

ハモってるのよ。

≫出た。

≫強引に足した
ダイエットっぽい。

≫地獄だ。

≫ここしかない
カロリーするところは。

この曲、ここからしかない。

≫モノマネ関係ないじゃん。

≫やばい人で集まると
こうなるんだ。

≫何の歌これ。

≫適当にやってるわね。

これは
茶わん2杯分ぐらいってますね。

≫これ本当に暑いと思う。
≫あゆのモノマネってできます。

≫ということで、もちろん。

≫このあと。

かれこれ1時間
こんなに歌って踊った2人。

ラストの曲は。

≫Diamondsいきました。
≫いいで

すね。
≫それを、あゆで。

≫ミラクルさんが
曲探しに手間取っていると

突如、アドリブが合戦が。

≫どれなんだろう。

≫あゆのDiamonds。

使ってないやつもあるから。

≫そして、曲が始まっても
朋ちゃんのアドリブ全開。

≫そして、ついに
残り期間は2週間に。

≫お疲れさまです。

≫この日の報告会で
朋ちゃんに明らかな変化が。

これを今日は一日

食べただけですね。

真面目に

やろうというふうに
思ったのと。

≫さらに食事制限で
少しだけ痩せはじめたらしく

ダイエットが
楽しくなってきたとのこと。

≫潔い。
≫食べてたよね。

≫初めて出てきた。
≫それは見てました。

≫暴食を懺悔し、最後には
こんな頼もしい言葉を。

≫米米CLUBのダンス担当で
カールスモーキー石井さんの

妹であるMINAKOさん考案の
エクササイズで最後の追い込み。

残り2週間、それまでとは
打って変わって本気で

ダイエットに取り組み始めた
朋ちゃん。

≫例のプールよね、これ。

≫いろんな所で見たことがある。

≫平成の歌姫、華原朋美。

生まれ変わった姿で
令和のステージに立てるのか。

≫いろんな言いたいことあるけど
ひっくるめて面白かったVTR。

≫でも目的が
ダイエットでございますから。

≫一生ダイエットしてほしい。
≫面白いから。

≫いやいや、それでも
痩せたらゴールですからね。

≫あと、痩せてることを
願ってるよ、もちろん。

≫でもあたし、何となくだけど
今日、痩せてても痩せてなくても

歌うんだと思います。

≫うっすら見える
あの姿を見るとね。

≫これで
やらないわけにいかないでしょ。

≫というぐらい、すごいものが
用意されていますから。

≫もっと言うと
さらに太ってても

歌うと思う。
≫むしろ太っててほしい。

≫それは駄目です。

頑張りましたから、皆さんの
いろんな努力が結集して今日は

最高の状態で来てくれていると

われわれ会ってないから
分からないですが

信じておりますから。
≫楽しみよ。

≫本人もですね
芽生えておりましたから。

まいりますか。
ということで朋ちゃんは2ヶ月で

生まれ変わったのでしょうか。

華原朋美さん、ご登場です。

♪~

≫マツコさん
ありがとうございます。

皆さん、ありがとうございます。

≫すごい。

≫どうも
ありがとうございました。

≫素晴らしい。

≫今日は本当に
こういう形でマツコさんに会えて

すごくうれしいです。

≫私、私。
正面だからね。

≫今のはいったい何で
こけちゃったんだろうと思って。

≫びっくりした。
≫私もびっくりしました。

≫でもね、すごいなんか

転んだのも含めてすごかったね。

≫だから、なんかもうダイエット
どうのこうのより

1回こけて
復活したこと

がすごい。
≫はい。

私はもう何度もこけても
失敗してばかりですが

今回、マツコデラックス様に
出させていただいて。

≫アウトデラックス。

≫あ、ごめんなさい。
間違えた。

マツコさん、だってもう
番組、持ち過ぎちゃってるから

分かんなくなっちゃうんですよ。
すいません。

スタッフの皆さん。
≫いや、そういう

間違いじゃなかったよ、今のは。
≫すいません。

≫でも2回目こけなかったね。
学習したもんね。

≫学習してちゃんと
矢部さんの所をちゃんと見て

大丈夫だって確認、取れて
こうや

って戻っていったんで。
≫そうやね、今1回

アベって言いかけたな。
≫すいません。

≫ばれたで。

≫すいません。すいません。
≫申し訳ないです。

≫いやでも
最後まで歌い切ったからね。

≫すごいわね。
≫そこですね、やっぱり。

≫うん。
≫一応、やっぱり趣旨がさ

ダイエット企画ってなってるから
勇気出して聞くね。

痩せたのよね。
≫痩せました。

≫痩せたんですよ。
≫痩せました。

≫どれくらい。
≫7キロです。

≫ええ。
≫これでも7キロ

痩せたんですよ。

≫素晴らしい。
≫でも出てきたときに横川


あれ、痩せたかもって

言ってたもんね。
≫痩せたと思いました。

すっきりしてる、めちゃくちゃ。
≫ありがとうございます。

先日はどうも。
≫いやいや、こちらこそです。

≫歌のとおり約束、守れたね。
≫いや、守りたくなかったけどね

ほんとは。

ほんとはもっと不真面目に

やろっかなって
思ってたんですけど。

≫1ヶ月、不真面目やったやん。
全部見てきたで。

≫2ヶ月ぶりじゃないですか
お会いするのがたぶん。

≫そうね。
≫そうですよね。

免許の取得をしたりとか

あと運動したりとか

一回、免許も
返納しちゃったんですけど

もう一回取り直したりとかして。

≫返納したんだ。
≫返納しました。

返納が、はやってる時期が
あったじゃないですか

何か、ニュースで。

≫でもそれ
もっと高齢の方だけどね。

≫私も高齢なんで。
≫いやそんなことないわよ。

≫なので
ちょっとあれですけどね

これで今回
私は番組終了ということで。

≫えっ。

≫もう終わりなの。
≫終わりって聞いてます。

≫朋ちゃんが
もっと痩せたかったら

全然続けてくれていいよ。
≫もう一回太って

もう一回ダイエットでもいいよ。

≫それは賛成します。
私、ラーメン食いてえ食いてえ。

食わしてくれ、ほんとに。
≫すぐ戻ってきそうですね。

≫一回じゃあ食べるロケ行って
太っていただいて

またダイエット。

≫それはもういいですよ。

≫あとマツコさん
かになんかもたくさん食べれる。

≫そうね、だからもう
福井の辺りから漁に出て

もう取ったかにその場で

鍋にして食うっていうロケ。
≫それ、最高です。

やらしてください
お願いします。

≫一回戻そう。
≫体重戻して

もう一回やり直すという。

≫あと素晴らしかったのは

歌の高音のところが
やっぱさすがやわ。

歌とおならは高音というのは
分かるな。

≫まさか自分で
カメラ回っているときに

プッてしちゃうとは
思わなかったんで。

≫見事よ。

≫ちょっと
気が緩んじゃったんで。

≫いやいやみんな
聞かせるおならだって

喜んでましたよ、ほんとに。

≫今度
また大きな収録とかあるときに

収録当ててくれれば
皆さんオーケストラの方とかも

呼べるので。
またやろう。

≫またやろう。
≫ありがとうございます。

≫また集まりますね、これは。
≫オケの方も

また来てくれるかな。
ああ、よかった。

≫よかったです。
ということで

まだまだ番組は続きます。
この後は

アウトなグラビアアイドルが
またやってくれました

ということで。
≫ああ、楽しみ。

≫すごいですね、落差がすごい。
どうぞ。

≫ここからは。

≫早いなあ。

アウトカレンダープロジェクト。
自ら釣った魚を身にまとって

グラビア写真を撮影し
1月から12月までの

カレンダーを作る。

いまだかつて見たことがない
カレンダー写真を作成。

3月、4月、5月分は。

そして今宵
6月、7月分を作成。

どんなカレンダーに
仕上がるのか。

≫前回はですね
皆さん覚えてますか。

幻の進化魚、アブラボウズ。
≫アブラボウズ。

≫良かったわ。
金子信雄さんに見えたもん。

≫3月のクロアナゴ
4月のタチウオも

これまた破壊力がありまして。
≫タチウオ、好きやな。

今回、第3弾ですからね。

≫今回は、今までとは
違う写真になるという。

これが本当にすごかった。

≫若い女の子の
部屋じゃないよね。

≫暇があれば魚を求め海へ。

実は今回
今までのカレンダーにはなかった

新たな挑戦を思いついたそうで。

吉野さんが思い描く衣装を
調達するため

前回お世話になった
アイランドクルーズに

ご協力いただき。

横浜にある港から
船を走らせること30分。

≫これまでやってきた釣りは
魚の切り身など

エサを海底に落とし
魚が食いついてくるのを

ひらすら待つ釣り。
しかし、今回は

このような柱付近に集まる小魚を
食べる魚を狙うため

船が入れるぎりぎりまで
柱に近づき

ルアーをピンポイントで
うまく投げられるか。

さらに、ルアーを巻き上げる際
どれだけ魚の泳ぎに似せて

ルアーを動かせるかがポイント。

≫難しいな。

≫ルアーフィッシングは少し苦手
という吉野さんの1投目。

≫緊張するな
ずっと見られていると。

≫狙いはここ。

しかし、ルアーは
まったく見当違いの方向へ。

≫慣れない釣り方に
四苦八苦しな

がらも

シースルーグラビア成功のために
投げ続け。

≫うま。

≫元気ね。
≫見えますか、跳ねた今。

≫いいね。

≫シースルーグラビアの
衣装となる

この生きのいい魚の正体は。

≫おいで、よいしょ。
ありがとう

ございます。

≫もうちょっと。
≫ほぼスズキ。

≫そう、吉野さんがイメージする
衣装は下の絵皿が透けるほどの

薄造りを使い、大事な部分が
見えるか見えないかのぎりぎりに

挑戦するシースルーグラビア。

≫吉野さん
放送できるようにだけは

お願いします。

≫ちょっと、やらしい。大丈夫。

≫さらに。

揚がってきた、揚がってきた。

≫こんな釣れるの。

≫そういう発想なんだよね。

≫港を出て1時間。まだまだ
時間

があるのでポイントを移動し

この時季、釣れる江戸前の魚を
狙い7月分の衣装を調達。

これまで狙った魚は
全て釣ってきた吉野さん。

今回も余裕と思いきや
マゴチ釣りを始めて1時間

まったくアタリが来ない。

≫このアイランドクルーズでは
ほぼ毎日のように釣れている

マゴチ。

≫その後も釣れぬまま
時間だけが経過。

このままでは
7月の衣装が調達できず

ヌードになってしまう。

ヌードだけは避けたいスタッフは
当番組の釣りおじさんを投入。

ただ、このおじさん
以前、助っ人に入った際には

まったく空気を読まず
吉野さんより釣ってしまい。

しかし、背に腹は代えられぬと
おじさんを投入した矢先。

≫水面にはマゴチに似た
シルエットが。

≫果たして、何が釣れたのか。
そして。

≫このようになっております。
いきます。

≫ということで白身魚を求め
海に出た吉野さん。

狙うは。

≫おじさん。

≫ちょっと今日おじさんたち
強いわね。

≫大きいな。

≫今回も空気を読まず
釣ったかと思えば

マゴチではなく、謎の生物。

≫せーの。

≫でっか。
≫でっか。えっ何、カレイ。

何、あれ。

サメなの。
≫サメだ。

≫ひどいですね。
≫ひどいわ。

≫この魚はカスザメ。
かなりどう

猛な性格らしく。

≫食べれんの。

≫食べられない魚は殺生せず
リリースするのが

吉野さんの流儀。

ここでマゴチを諦め
狙う衣装を変更。

≫根魚と呼ばれる
海底の岩場に生息する

カサゴやメバルを狙う。

今度の魚は釣りおじさんに
釣らせるわけにはいかない。

その思いが通じたのか。

≫吉野さん、待望のヒット。

≫揚がってきたのは。

≫ちっちゃいな。

≫ほんまや。
≫かわいい。

≫さすがに小さ過ぎるため

将来、ビキニになってもらう
約束をし、リリース。

≫ぐいぐいしなる竿。

≫びっくり。

≫揚がってきたのは。

≫よいしょ、ナイス。

≫カサゴでもメバルでもなく

≫ぐいぐいしなる竿。

≫びっくり。

≫揚がってきたのは。

≫よいしょ、ナイス。

≫カサゴでもメバルでもなく
まさかのスズキ。

≫吉野さんが狙っていたメバル。

≫空気を読まずにガッツポーズ。
さらに。

≫おじさん楽しんでるな。

≫揚がってきたのは。

≫そっか
自分のやつがいいんだ。

釣りロケ終了後
試作品を作るため

吉野さん宅へ。

≫自分でやるから大変やな
これ。

うわ、すげえ。

≫そうですね
本当はただの板なんですけど

大きい魚さばくときはこれくらい

あった方が便利なんで。

≫奇麗。

≫いいシースルー。
≫はい。

≫まじで。

≫あれはだってもう
下見えてますよ。

≫この写真どおりのイメージでは
100%大事な部分が透ける。

≫いいね。皮パン。

≫そして、シースルービキニの

メインとなる薄造りを作成。

≫確かに。

≫そんな薄いの。

ここ破けちゃってますけど。

≫包丁さばきに不安が残るものの

シースルービキニの
試作品が完成。

≫いや、すごいな。

≫皆さんの期待感が
すごいですけど。

≫これが第2章ってやつですね。

≫そうですね。

≫魚の素材を使って。

≫一生懸命、考えました。
だからデザインも。

≫心配。吉野さんが
どういった主張をしてくるのか

≫魚グラビアカレンダー
プロジェクト。

6月はスズキを使った写真。
果たして。

≫さあ、いきましょう。まずは

6月もういっちゃいますよ。

このようになっております。
いきます。

≫うわ、すごい。
≫うれしい、よかった。

≫これは
がらっと変えてきたわね。

≫これはすごいわ。

≫こういうのがあってもいいわ。

≫すみません
アップでお願いします。

≫これすごい大変だったのが
スズキの皮をひくと

皮目ってちょっと茶色っていうか
そういう色をしているんです。

こうやって並べると

皮目の部分が
薄い色が付いているんです。

こういう
この先の所らへんとか。

≫それが、自分の色なのか
スズキの色なのか

自分でも
分かんなくなっちゃって。

≫要は、だからそれが

乳首が透けてるように思われたら
嫌だなと。

≫そうですね。

≫頂きました、名作。

≫ありがとうございます。

≫マツコさんいかがですか。

これちょっと引いて
ちょっと薄目にして見ると

相当やばいですよ、皮目の方が。
皮目の方がやばいですよ。

ちょっと薄くして

ちょっと薄くして
ちょっとぼうっと見て。

ちょっとぼうっと見て。

相当やばいから、これ。
≫皆さん

そういう目でばかりじゃなくて

ちゃんとアートとして
見ていただきたい。

戦慄ちゃんどう。

≫よかった。女性に言われるのが
やっぱりうれしいですね。

≫かつエロさもある。

ちょっと皆さま大絶賛。
6月お見事でございました。

透けたから真ん中に
こう、てっさみたいにこんもり。

≫お墨付き頂きました。
6月、見ていただきまして

≫7月は
ちょっとシースルーとは違って

≫カサゴ、メバルを使った
魚グラビアカレンダー。

≫さあ、どうなったのか
7月、こちらでございます。

≫うわ。
≫すごい。

≫うれしい。
≫カサゴ&メバル。

≫ありがとうございます。
≫これヒレですか、本当に。

≫全部ヒレです、ひもの部分だけ
ブラジャーを切り

抜いて

真ん中をぱかんと空けて
そこにちょっとレースみたいに。

≫叶姉妹とか持ってそうや。
≫絶賛じゃない。

≫戦ちゃん、戦ちゃん。
一番

男っぽいコメントだよ、それ。
≫女の子はね

これアートとして、戦慄ちゃん
センスで見てほしいのよ。

≫あのアブラボウズのような。

≫ただ素敵だったわよ。

ここでこれを挟んできた
っていうのは

なかなか飽きさせない。

≫次回、8月用カレンダー
狙うは何と。

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事