「特別警報級」台風10号の危険 関東も人ごとじゃないワケ

9月に入り、日本は本格的な台風シーズンへ。

2日夜、大型で非常に強い台風9号が九州に最接近。
さらに、立て続けに迫っているのが、発達しながら北上を続ける、台風10号。

気象庁は、「広い範囲で甚大な影響を受けるおそれがある」と発表しました。

しかし、西寄りの進路が予想されていることから、首都圏では「特に危機感もなく、東京はなんとかなっちゃうかなと」との声が。

ところが、2020年の台風シーズンは油断禁物。
例年とは異なる心配が。

ウェザーニュース・宇野沢達也気象予報士「関東付近に対しても、かなりの強さで接近する台風が今後出てくる可能性がある」

街からは、「(台風が来たら?)コロナが結構心配なので、どうしたらいいんですかね」と、コロナ禍の台風への備えに不安の声が。

取材班は、災害危機管理アドバイザーとホームセンターへ。

災害危機管理アドバイザー・和田隆昌さん「避難所に持って行く用品では去年と今年で大きく違う」

3日は、「“最強クラス”台風10号列島に接近 『コロナ禍の台風』どう備える?」をお伝えします。

(2020/09/04)

#台風10号 #特別警報級 #ハイシェン

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事