オススメンズ

ガンダム 閃光のハサウェイ 劇場アニメ化決定!

明石市沖で名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」がブイと接触事故

最終更新■

兵庫県明石市沖で3月18日夜、フェリーがブイに接触する事故が起きました。スクリューの一部が破損したとみられ立ち往生。

発表によると3月18日PM7時35分ころ、名門大洋フェリーが運航するフェリーふくおか2(9774トン)の船尾付近が、瀬戸内海の明石海峡西側にあった鋼鉄製の洋上ブイと接触する事故が起きたということです。

これを受けてスクリューの一部が破損したとみられていますが、事故の影響や周囲の状況等がわからないことから、フェリーはその場にいかりを下ろして海上に停泊した模様。

事故当時現場では、フェリーの乗客のなかに急病人が出たことから、いかりを下ろさず停泊し海上保安庁の巡視艇に急病人を移す作業を行っていました。

なお、この事故によるケガ人はおらず、急病で搬送された乗客についても明石市内の病院に搬送され命に別状はないということです。

フェリーは3月18日PM5時に大阪南港を出港後、福岡県北九州市の新門司港に向かう途中で、船内には400~500人ほどが乗っているということです。

明石市沖で名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」が接触事故…ツイッターでの反応

名門大洋フェリーの「フェリーふくおか2」が明石市沖でブイと接触した事故について、ツイッター上でも大変な話題となっていました。

名門大洋の一件はブイ接触だったのね しっかし夜が明けても進んでないフェリーって結構応えそう

— 編集者カミムラ (@kamimura_masaki) 2018年3月18日

フェリーふくおかⅡ、このまま明石沖で夜明けを待ち、救援のタグボートで南港に戻して、乗客と車両を下ろすのだろうか?

— ナマズ@新幹線好き 本店営業部 (@namazu04720096) 2018年3月18日

昔、よく利用させて頂きましたが…
名門大洋フェリーが瀬戸内海(明石沖)で事故るとは……
「ガガガ」と云う文字と音で、まさか?座礁?
と思ったが違ったようだった。
それにしても、現場に…4時間も停泊してたら
後発に追い付かれるんじゃないの?
…って心配したんだけど、
どうだったのかな…?

— @悪代官@ (@BATTAGLIN1973) 2018年3月18日

「明石沖でフェラーリ立ち往生」に空目して2分悩んだ。フェリーか。フェリーな。

— kiku' (@kikucha_01) 2018年3月18日

でもこれフェリーきょうとII南港におるってことはふくおかIIは新門司行く途中にブイにぶつかったんか

— けんこー (@ken4048ko) 2018年3月18日

名門大洋フェリー🛳

ブイと接触してその場でイカリおろして明石沖で立ち往生してんのか!!

この前阪九フェリー乗ったばっかりだぞ〜!!( ˙-˙ )

— CZ32 & FHY33 (@Salutols) 2018年3月18日

お、明石でフェリーが停船したのはブイのせいか…

— 親方@哲学見習い (@88Taku) 2018年3月18日

航行を継続するよりも明石沖に1晩停泊することを選んだ名門大洋フェリーの判断は公共交通機関として正しい。

— やましー@名門大洋フェリー🚢 (@KeihanReilBaka) 2018年3月18日

事故現場付近(明石海峡)場所の地図

以下、フェリーが洋上ブイに接触した事故現場付近・兵庫県明石市「明石海峡」の地図(Googleマップ)。