オススメンズ

ガンダム 閃光のハサウェイ 劇場アニメ化決定!

西川貴教さんが日本のクレーム文化に苦言 「なんかもう・・・すごいな バット持って『どいつ殴ったろうかな?』みたいな」

TMR西川クレーマーに関連した画像-01

TMR西川貴教、視聴者のクレームに呆れ返る「なんかもう…すごいな」 – ニコニコニュース
TMR西川クレーマーに関連した画像-02
19日放送の『ワイドナショー』にゲスト出演した西川貴教(47)が、日本のクレーム文化にコメントする場面が。
32歳女性の投稿が紹介された。
「洋服屋の店員に多いのですが、高い声で『いらっしゃいませ〜、ご覧下さ〜い』と言っている光景がなぜか鼻につきます。私だけでしょうか?」
これを聞いた西川は「なんかもう……すごいな」「そんなことにいきり立ってたら生きてられへん」と苦笑い。
また、2歳児を見つけて脚光を浴びているボランティアの男性が、発見時に飴玉をあげたことに対してネット上で批判の声があった事にも、
右手の拳を振り上げる仕草を見せながら、「なんかもうこんなんでしょ? 『誰かいないか』みたいに。すごい。おかしいって」と呆れた。
西川は何かと批判が多い世間を「全員こんな感じじゃないですか? バット持って『どいつ殴ったろうかな?』みたいな」と例えた。
以下、全文を読む

<ネットでの反応>
クレーマーがいるのは多少仕方ないと諦めが付くけど、イチイチそれに配慮すつから付け上がるんだと思う。もっとスルーして良い。
自分で何もしない人ほど人の文句は言う。得点稼げない人は相手の失点でのし上がるしかないからね。
いや、服屋の店員は鼻につくだろ
柳原可奈子が真似してるような洋服店の女の人想像すれば鼻につくのは少しわかる
すっごい的確なたとえだな、貰っちゃおう。「バットかついで誰か殴る人を探してる」
そやで、安全地帯から殴りたいのはみんな一緒やろ。
目立つから仕方ないけど、ノイジーマイノリティーなんか相手してはいけない。しかもそれを殊更TV、ネットで取り上げて全体の事の如く語るのはもってのほか
そんなクソクレーマーツイートを紹介するワイドショーも全く同罪な事に早く気がついてくれ。誰でも世界に発信できるアイテムなんだから、そりゃ頭がおかしい暇人なんかいくらでも居るんだよ、だから相手にする方が圧倒的に無駄なんだよ。
そうそうみんなカモ探してんの。そんなんでストレスなんて解消されないだろうに…馬鹿だよね。
バットを持った上に”変装・覆面して”どいつ殴ったろかな?みたいな感じです。
これは西川ニキの言う通りかもなあ・・・
ネットだと特に、どうにかして粗を探してでも匿名で叩こうとする奴とかいるし
ストレス溜まってる人が多い上に、ストレス解消の矛先を探してるのかもね
やる夫 PC 真顔 汗
なんとなくだけど
「こんな人が存在しているだけで許せない!」
みたいな思考が前提としてある人とかが年取るとクレーマーになりやすい気がする
やらない夫 否定 汗

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ モンスターボール Plusセット- Switch (【Amazon.co.jp限定】オリジナルタンブラー350ml(ピカチュウVer.) 同梱)
発売日:2018-11-16
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:71
Amazon.co.jp で詳細を見る

殺し屋とストロベリー 通常版 – PSVita
発売日:2018-08-23
メーカー:ブロッコリー
カテゴリ:Video Games
セールスランク:75
Amazon.co.jp で詳細を見る

「芸能・スポーツ」カテゴリの最新記事