オススメンズ

ガンダム 閃光のハサウェイ 劇場アニメ化決定!

飛行機で乗客に尿かけ事件 酒に酔って放尿 暴行の疑いで現行犯逮捕

最終更新■

飛行機の機内で、酒に酔った男が乗客に尿をかける事件が起きました。千葉県警成田国際空港署は暴行の疑いで米国籍の男を逮捕しました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、米国籍の自称エンジニア、デニシュ・キショルチャンドラ・プラーク容疑者(24)です。

発表によりますとデニシュ・キショルチャンドラ・プラーク容疑者は8月17日AM10時20分ころ、シカゴ発-成田行きの飛行機の機内で、就寝中の日本人で米国イリノイ州に住む男性(50)に尿をかける暴行を加えた疑いが持たれています。

現場を目撃した客室乗務員が男性に尿をかけているプラーク容疑者を取り押さえ、警察に110番通報したことで事件が発覚。

飛行機が成田空港に着陸した後、駆けつけていた警察官がプラーク容疑者を現行犯逮捕しました。

警察での取り調べに対してプラーク容疑者は「酒を飲み酔っていて覚えていない」などと供述し、容疑を否認しています。

男性とプラーク容疑者に面識はなく、事件直前にトラブルもなかったということです。

この事件にインターネット上では「酔い方の癖が凄い」「尿をかけるほど酔うってどんだけ飲んだんだろ」「流石アメリカ人って感じ」「尿をかけて逮捕とか恥ずかしすぎる」などと様々な声がたくさんみられました。

警察は暴行の疑いとして、プラーク容疑者から事情を聴くと同時に、事件に至った経緯などについて詳細を調べています。

飛行機で乗客に尿かけ事件のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料

飛行機内で乗客に尿かけ逮捕…ツイッターでの反応

飛行機の機内で酒に酔った男が乗客に尿をかけ、暴行の疑いで現行犯逮捕された事件について、ツイッター上でも大変な話題となっていました。

機内で酔って乗客に尿をかける 米国の24歳男を暴行容疑で逮捕

他の国は知らないが、日本では酒を飲んでの過ちは大目に見る傾向がある。
覚醒作用を起こすので覚醒剤なんです。
本当の覚醒剤と違う所は量や人によって覚醒作用が違う。
酒に酔っての犯行や迷惑を考え直すべきです。

— 見音 (@I6j96Zd5YeudkBQ) 2018年8月18日

飛行機内で酔って乗客に尿をかける 米国の24歳男を逮捕https://t.co/RJS21NtkD6

 →シカゴ発成田行きの全日空機の機内で、就寝中だった日本人の会社役員の男性(50)に尿をかける暴行を加えた疑い

— 産経ニュース (@Sankei_news) 2018年8月18日

どうでもいいことですが、尿って暴行になるんですね。

— らきしす(ボルトゥン応援💛) (@rakisis568) 2018年8月18日

やっぱり米国はレベルが違うなwww

— ac (@moyakopink) 2018年8月18日

国際空港で捕まったって事は、エンジニアは自称でも、名前は自称じゃないよね…?
パッと見中東系っぽい感じの名前に見えるけど、どんな出自の容疑者なのかサッパリわからん
「日系企業ガー」してる様な、米国の低所得者層とかなのかしら?

— さとみ (@satomin_mk2sr) 2018年8月18日

幾ら酒に酔っていたとはいえ、成田発シカゴ行きの飛行機では無く、シカゴ発成田行きの飛行機内で日本人に小便をかけるなんていい根性してるやん。日本人に喧嘩売ってるんか?何やこのインド人だかアメリカ人だか知らんが、失礼な奴やな。

— ナイン9 (@kanrim9) 2018年8月18日

50代が24歳にションベンをかけたんじゃなかったのか。
軽く目を通しただけだと勘違いしそう。

— yotiyoti (@yoti4423yoti) 2018年8月18日

無差別なのか日本人を狙ったものなのかは解らんが放尿テロだな。

— 山海 (@vdAZm4ZwD5mFmNB) 2018年8月18日

暴行事件場所付近(千葉県成田市古込)場所の地図

以下、尿をかけた男を現行犯逮捕した場所・千葉県成田市古込1−1「成田国際空港」の地図(Googleマップ)。